INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H26.05.31-06.01妙義山 I 井

 犬山山岳会 山行報告書 個人山行
企画者 :I井
山名 :妙義山(群馬県)日本二百名山:表妙義 白雲山〜金洞山縦走
山行形態: 日帰り登山
山行期間 :2014年5月31日(土)〜6月1日(日)
出発時刻 :2014年5月31日 20:30
集合場所 :I井宅
メンバー 合計6名パーティ: L I井、UK保、T田、K田、〇下、H理
交通手段: 車1台
行動実績 :品野IC⇔松井田妙義IC 3,580円×2、往復650km
中ノ岳神社から登山道駐車場3,200円
妙義ふれあいプラザ もみじの湯510円


5/31(土) アプローチ 20:30 I井宅発→中央道、長野道、上信越道→道の駅「みょうぎ」 仮眠
6/ 1(日) 山行経過
5:20白雲山頂登山道入口(妙義神社)出発〜6:05大の字6:25〜見晴〜8:25天狗岩8:40〜9:20白雲山相馬岳(1,104m)9:35〜11:07掘切通過〜鷹返し〜金洞山東岳(1,094m)〜13:50金洞山中之岳14:10〜14:10中之岳下り鎖場14:40〜中間道合流点(15:00〜15:30大略)⇒*
(中ノ岳駐車場直接下山組) *⇒〜中ノ岳神社 : 中ノ岳大駐車場着
(中間道経由妙義神社下山組)*⇒〜第四石門〜中間道(関東ふれあいの道)〜17:02白雲山頂登山道入口(妙義神社)帰着

所感:
真夏日となったこの日は水が多く必要となった。
妙義山は岩稜縦走で、上級者コースでは十分な装備が必要という看板が立つものの装備を持たず登山される方もみえた。事故等も多く起きているため十分な装備は必要ですね。難所の鎖場ではロープを出さなくてもセルフビレーをとって鎖場を通過することで危険や気持ちも楽になる。今回鎖場を何か所も通過するが、やはり鷹戻しが一番恐怖を感じた。腕力をかなり使う場面でした。
妙義山は穂高縦走より怖さを感じる縦走でした。

ここを登ると「大の字」です ↑ ↑ ↑ 

プリンタ用画面
前
H26.05.31~06.01 赤岳 林延
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H26.06.01 (日)天蓋山(1527.2m)神岡  可児

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project