INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H26.06.08神崎川(沢登り)野口

犬山山岳会 山行報告書  
企画者 野口和人  
沢名 神崎川(本流〜天狗滝)
山行形態 沢登り
日程 平成26年6月8日(日)
天候 曇り〜晴れ
移動 ハイエース
メンバー N森 N澤 N口
コースタイム 6:00するすみ集合〜7:45入渓地点8:00〜神崎川〜10:00天狗滝付近11:00
〜1:00堰堤〜3:00するすみ
 
 
 
  前日雨が降り少し心配でしたが当日は朝方曇り、日中は、天気も良くなり絶好の沢登り日和になりました。
堰堤の入渓地点から沢に下りると、若干水量は多め、でもルートの設定次第で問題ないの判断で進む。
 
 進行すると日差しもどんどんきつくなり、人もいなく貸切状態で大満足。
日差しはあるもののやはりこの時期まだ水は冷たくゴルジュでは、手の感覚が痺れるくらいでした。
それでも今期初の沢ということでテンションもアゲアゲで各自好きなルートにて遂行。
 
 何度かロープ出しながらも、少人数なので、あっという間に天狗滝へ到着。
ん? 砂利が上流から流されてかなり滝坪が埋め立てられていて去年とは感じが変わっていた。
増水の為天狗滝はきついかなと、思いつつもとりあえずアタック開始
最初にN澤さんトライ、あれっ?という間に敗退、次に自分もトライしたものの、滝坪で水流多く
泡で水中が全く見えず岩にしがみついて何もできず、大量に水を飲み体が冷えただけでした。
 
 その後N澤さん何度かトライするも敗退でも新しい攻め口発見、自分は体が冷えて気持ちが折れかけてましたが、
最後にトライなんとか滝裏に取り付き這い上がる事が出来ました。しかし水量が多く立ち上がることすらできず
再び滝つぼへ、その後小一時間震えが全く止まらなくなってしまいました。
 

 食事をしながらマッタリして引き返すことに、くだりも各自ドボンしたりしがみついたりシーズン初には上々でした。

日差しも強くなりウキウキ気分

楽しくてたまらないが、一気に体が冷える

楽しみながらへつる

昨年水の中だった所が砂利で埋め立てられた

ここまでは浅い

水の勢いは昨年より厳しい!

なんとかよじ登る

気分サイコー!

帰りは楽チン

ウォータースライダー必ず楽しむN森さん

 
 

プリンタ用画面
前
H26.06.01 (日)天蓋山(1527.2m)神岡  可児
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H26.06.09〜15 東赤石山・笹ヶ峰・伊予富士・三嶺 個人山行報告書 富田

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project