INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H26.8.22〜27 祝瓶山・麻耶山・神室山・二岐山 個人山行報告書 富田

 

犬山山岳会 山行報告書

個人山行

報告者:

T

山名

祝瓶山・麻耶山・神室山・二岐山

山行形態

各山 通常日帰り山行

山行期間

8/22〜8/27 *この期間中の下記日付が山行日

メンバー

T田他会員外4

交通手段

メンバー自家用車

山行記録

 

8/23() 祝瓶山 1417 山形県西置賜郡小国町五味沢 天気:曇りのち晴れ

大石橋登山口から山頂往復 行動時間9時間 休憩時間 合計約2時間含む

 

この登山口は朝日連峰の大朝日岳への登山口でもある、2/3幅も渡り板の外れている吊橋、その後渡渉で始まってすぐ朝日連峰ルートと分かれて鈴振り尾根ルートへ上がるが、これが長く上り一方で名前のイメージとははなはだ異なり結構なハードアルバイトを強いられた。 

山頂は360度遮るもの無しの大展望、目前に朝日連峰の山並みが続いていた。

 

8/24() 麻耶山 1020m 山形県鶴岡市越沢 天気:晴れ若干曇り

越沢瀬戸橋登山口から途中右周回(小浜の茶屋跡分岐)で同登山口戻り    行動時間6時間  休憩時間 合計約1時間程度含む

 

登山口に入ってまず沢沿いのコースを進むが、この沢は沢登りにも良さそう。この沢沿いルートを詰めると大きな滝が現れ、この滝を高巻くほぼ垂直の梯子は短いがなかなかの高度感がある。

梯子を上った後が大変だった、両手を使って這い上がるような木の根っこ混じりの激急斜面が続いた。

ここの山頂もぐるりの展望があり昼飯を楽しめた、月山は雲でぼやけ特定できなかったが鳥海山が大きくくっきり望めた。

 

8/25() 神室山 1365  秋田県湯沢市秋ノ宮 天気:曇り

神室山登山口から西ノ又コース→パノラマコース右周回で同登山口戻り

行動時間 9時間30分 休憩時間 合計1時間30分程度含む

 

この山の登山道は特別アルバイトを強いられるようなことのない一般的なコースであって、他の山よりは多くの花がまだ残っていて楽しめた。

山頂では残念ながらガスが深く展望はできなかったが、下山中に時折山頂とか周囲が望めた。天気のせいか我々以外には誰にも会わなかった。

 

8/26() 二岐山 1544m 福島県岩瀬郡天栄村湯本 天気:小雨

御鍋神社登山口から山頂(男岳)から女岳 往復 同登山口戻り

行動時間 4時間 休憩時間 合計約20分程度

 

雨模様の天気であったが風もなく安定していたのでカッパ装着でスタート、ごく普通のどちらかというと平易な登山道であったが山頂下にガラ場的急登りが少しばかり長くあり、濡れて足元が悪く歩きにくかったが山頂に着くと幸い雨も止みリュックを開けてコーヒーを味わう時間もできたが残念ながら展望は無かった。

登山口近くにある御鍋神社は平家の落人伝説にかかる鍋を御神体にした由緒ある神社とかでした。

ここを流れている沢はナメ滝の続くきれいな沢で、これまた気持ちの良い沢登りが出来そうな流れでした。

 

もうすぐ山頂!  祝瓶山

 

梯子の後が大変だった!  麻耶山

この先どこ登る?   神室山

こんなの一杯あったけど食べられる???  神室山、二岐山                         

 

プリンタ用画面
前
H26.8/21~24ハ海山 三国山
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H26.8.23-24 赤岳報告

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project