INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H26/9/12~15 雲の平 報告書 MM

 

犬山山岳会 山行報告書 雲の平&裏銀座

 個人山行

企画者 : メンバー

MM MH (他1名)

山名

(三俣蓮華 鷲羽 祖父 水晶 野口五郎 三ツ岳)

山行形態

34日 無雪期交差縦走

山行期間

201491215

天候

晴時々曇

12:金 新穂P6:10-登山センター6:30ー鏡平12:00ー双六小屋14:20

8月の雨天続きで皆さん、待ちに待ってました!感が駐車場やセンター前の人の多さで伝わって来るスタートとなりました。 小池新道は何回も歩いてますが、鏡池に穂高が綺麗に写った姿を見れたのは初めてです。 双六小屋に14:00迄に着けたら三俣まで頑張ろうと思いましたが14:20着! 鷲羽が目の前の個室で良かったです(≧∇≦)

13:土 小屋5:45ー三俣山荘8:00ー鷲羽岳10:25ー祖父岳12:35ー雲の平山荘14:3515:00ーアルプス庭園ー16:30

今日はUpDounが多いです、(双六岳)〜三俣岳〜鷲羽岳〜祖父とピークを踏んで雲の平に入ります! 祖父岳から雲の平山荘は目の前に見えるのに、直線ルートは廃道になっており螺旋の道を歩き、遠く思え何だか迷路に?入った感じでした。 雲の平に着いてみると「最後の秘境」と言われる故に素晴らしい処でした。 アルプス庭園は「薬師、黒部五郎、鷲羽、祖母、水晶、赤牛」に囲まれ、デザートを頂き、まさに至福の時でした♪

14:日 山荘5:45ー祖父岳7:10ー水晶分岐9:00ー水晶岳ー10:50ー男性チームと交差12:20ー野口五郎岳13:50ー三ツ岳-烏帽子小屋16:45

今日一日でブナ立まで降りる事は高瀬ダムのタイムリミット(18:00)も有るので、烏帽子小屋泊としました。水晶の辺りまで来たら大渋滞…大勢の登山者。 真砂岳分岐点付近で男性チームと出逢え、一安心。 しばし歓談…お疲れ様です。 裏銀座の花崗岩の長い稜線を歩いていると山岳警備隊の方に追い越される、今日は長野県で4件の事故が有ったとの事! 

気を引き締めて烏帽子まで頑張ろう〜(^-^)v

15月 烏帽子小屋5:45ーブナ立登山口8:10ー沢&トンネル9:00ータクシー七倉9:20ー薬師の湯11:00ー蕎麦食事13:00ー新穂P14:40ー小牧19:00

眺望に恵れ楽しかった裏銀座とも、今日でさようなら! アルプスの朝焼けを眺めながら出発、ブナ立は道も良く楽に降りる事ができました。 昨年はブナ立に入る沢の分岐点で看板が流されており、かなり迷いましたが、今年は良く整備されていてペンキ印がベタベタ着いてます。 七倉からもタクシーが直ぐに来て、無事デリカ号に到着しました。

★北アルプスはこの休日、今シーズン最多入山者数でした。

★このコースは「双六 三俣蓮華 鷲羽 祖父 水晶 野口五郎 三ツ岳 烏帽子」

頑張ば、8座の100高が登れます。

★今回女性チームは全員softbankでミスでした、山ではdocomoですね。

★雲の平迄行き素晴らしい景色を満喫したかったら、何処から入っても34日は必要かなと思います。 (雲の平山荘の夕食は名物石狩鍋です、テン泊の方も食事できます)

私達も計画では23日で何とか頑張ろうと思いましたが最終日が困難でした!

晴天に恵まれ長い山行を無事終える事ができ、事前に交差縦走の計画打ち合せをし、お骨折り頂いた「IさんとMさん、Uさん」に心より感謝申し上げます。

有り難うございました d=(^o^)=b

 

 

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
前
H26.9.7 燕岳 T
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H26.09.13〜14日 継母岳 可児

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project