INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H26.11/8-9 大杉谷報告 HN

 

犬山山岳会 山行報告書

大杉谷 個人山行

企画者 : メンバー

犬山山岳会14名+岐阜山路会9名【1名両山岳会重複】

山名

大杉谷

山行形態

12日 岐阜山路会との交差縦走

山行期間

20141189

天候

11/8 晴れ 11/9 曇り後雨

今回の山行きは犬山山岳会と岐阜山路会の両方に所属されるMさんからの提案により岐阜山路会のお誘いに犬山山岳会が参加する形で両山岳会に分かれての交差縦走となった。

天候は初日の土曜日は心配ないが、二日目の日曜日は全国的に雨の予報となっており中止も危ぶまれたが、土曜日は問題なしともことで決行となった。Mさん、岐阜山路会の皆様ありがとうございました。

集合場所の大山田PAにはほぼ時間通りに合集合し交差縦走のため岐阜山路会と車の入れ替えを行う。いざ出発と言うところで1台の車にトラブル発生、20分程度のタイムロスとなった。

犬山山岳会側は大杉谷からのスタート第三発電所を目指す、一方岐阜山路会は大台ケ原からのスタートで大台ケ原ビジターセンターにナビはセットしてある。

ここからは犬山山岳会側の報告となる。

530大山田PA、-安濃SAにてトイレ及び朝食、第三発電所には30分遅れの900到着、車を止めてトイレを済ませて出発するが、登山口付近で赤テープに惑わされいきなり逆方向へ、すぐに間違いに気づいて引き返すも、登山口出発は1時間遅れの930となった。

コースは谷の崖沿いで下の廊下の雰囲気を醸し出し、水量もたいへん豊富で吊橋も数多くスケールの大きさを感じさせる。

桃の木山の家には予定より50分遅れの1250到着、昼食を摂り山小屋にて粟谷小屋までの時間を確認する。930スタートのペースなら3時間程度で粟谷小屋到着できそうとの情報で明るいうちに到着できる見込みが確認できた。

コースは崖沿いで13名の人員が休憩できるポイントは限られるが、有名な滝の所では休憩場所も設置されていた。

出発は1時間遅れとなってしまったが、粟谷小屋へは1630着で計画通りの到着となった。

ここでハプニング、予約がなぜか25日に延期されていた。一部予約の変更はあったが日にちは変更していない。幸い11名は自炊で、小屋も部屋の確保に動いていただき事なきを得た。

夕食は「すきやき」である。食料担当のNさん、Iさん、とっても美味しく戴きました。山ですき焼きが食べられるのは最高の贅沢です。しかも生卵まで!!!!!ありがとうございました。

心配された雨であったが日曜日の朝の時点ではまだすぐに降り出しそうな雰囲気ではない。

ラーメンとうどんで朝食を済ませて予定通り700出発、延命水で水を補給してスタートするが、Uさんメガネを小屋の前に忘れてきた事に気が付きまたまたタイムロス発生、忘れ物にはくれぐれも注意しましょう。

日之出ヶ岳には2時間で到着、頂上付近で雨が本降りとなり頂上の櫓下にて河童着用、記念撮影をして駐車場を目指す。

しんがりを務めて頂いたIさんありがとうございました。会計担当、気象担当、連絡担当ご苦労様でした。

温泉は入之波温泉山鳩の湯、いい温泉でした。

 

プリンタ用画面
前
H26.11.2 馬越峠 天狗倉山 伊藤 T
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H26.11/8〜9 大杉谷報告 maki

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project