INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H26/11.15〜16 熊野古道 報告書 I&H 

 

犬山山岳会 山行報告書 熊野古道

 個人山行

メンバー

 会員4

山名

熊野古道 中辺路 那智山〜大門坂コース

山行形態

12日 史跡探訪ハイキング

山行期間

2014111516

天候

 晴

15日:例会山行同行(近日にUP予定の熊野古道*馬越峠コースの報告書をご覧下さい)

道の駅海山14:50〜尾鷲南IC1510〜大泊IC〜鬼が城15:55〜花の窟神社16:20〜神倉神社1720〜食事1810〜道の駅丹敷の湯1940〜宴2100〜就寝2230

 

16日:勝浦町(朝市朝食)830〜那智山P925〜熊野那智大社〜青岸渡寺〜飛瀧神社〜那智大滝〜11:00〜大門坂入口11:10〜大門坂P1155〜補陀洛山寺(昼食)13:00〜熊野速玉大社14:15〜道の駅海ガメ?14:3015:15大泊IC〜尾鷲南IC〜紀北町(牡蠣づくし食事)16:45〜海山IC〜亀山〜四日市渋滞〜小牧2030

 

今回、熊野古道をご案内下さった語り部さんの「阿諏訪登喜代さん」は、犬山山岳会OBのWさんのお姉様です。

15日*馬越峠を終了後、良い処取りで世界遺産を数ヵ所、案内して頂きました。

昼にTちゃんより、今晩電車で那智まで行きます!と連絡が有ったが、仕事が遅くなり断念!

残念次回はご一緒しましょうね(≧∇≦)

 

16日*語り部さんと9:30待合わせ、コースはお任せでしたので王道の那智山コース&大門坂コースをのんびり歩きました。

西国三十三霊場第一番札所<青岸渡寺>の御朱印を頂く事ができ感無量!

那智大滝は数年前、ガイドS氏、他が登り、世界遺産御神体に何をするんじゃ〜とコッピドク怒られた事件が有りましたが…あんな処を良く登ったものだと感心しました。

大門坂では平安衣装を纏ったお嬢さん達とすれ違いタイムスリップ!

千年前の御先祖様が歩いた石畳の道を歩いていると思うと考え深い物が有るとUさん! 

南紀(和歌山県)は遠いな〜と思っていましたが、高速が伸びた事も有り、意外と近く感じました。

世界遺産<熊野古道>のコンプリートはやる気にならないと、難しいと思いますが、今回で概要がかなり理解できたので、来年は高野山〜熊野本宮大社までの小辺路を是非、歩きたいです。 できれば年に一度はコツコツ・・・と古に思いを馳せ、熊野古道を歩いて見たいと思います。

晴天に恵まれ、語り部さんの案内に、贅沢な海の幸、充実した二日間を共に過ごして下さった先輩に感謝です♪お札申し上げます。

★語り部さんのガイド料は場所と時間により異なりますが、5名迄は*平均5000円〜の様です。

★小牧⇔那智勝浦520K 

    

    

    

   

プリンタ用画面
前
H26 11月15日 熊野古道下見報告 A藤 
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H26.11.16(日)読図山行大平山〜継鹿尾山  可児

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project