INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H27.02.28 御池岳(鈴鹿山系) 可児

山行報告書                     犬山山岳会  可児

目的地    御池岳(1247m)鈴鹿山系

期日     平成27年2月28日    天候 晴れ

参加者    単独

行程

自宅 04:45→306号ゲート前 06:40→同所発06:53→登山口07:53→

6合目(940m地点)09:25→御池岳11:00→同所発11:25→6合目12:00

登山口12:55→ゲート前13:14→同所発13:25→自宅15:45

コメント

01 御池岳は昨年の1月に続いて2回目だが今回はコグルミ谷手前国道306号

  の65.8キロポイントの尾根より登る。

02 昨日の雪と冷え込んだ為か、2キロも自転車で走ると路面が凍結状態で滑る為徒歩に切り替え登山口まで約1時間程掛かった。

03 此のところ、冬季に此の尾根は使われているようだが登山道として整備して有る訳では無いので取り付きから超急斜面で木に掴まって登る程。

04 下の方も昨日の雪が積もっている、標高点801m付近は痩せ尾根で雪も無い、6合目以降は雪も多くなるが背のスノーシューはお荷物で終わった。

05 1080mまで登った所で夏道は沢沿いに登って迂回しているが今回は沢を横切て御池岳手前へ出る様、急登を登る。

06 山頂は足跡は有るが姿は無い、休憩していると3名程来る。同じルートからは2名、静かな山頂でした。

07 登路では強かった風も山頂や帰路では穏やかに成る。

08 御池岳直下から山頂近辺の樹氷が美しい。

09 走行距離165キロ。



国道306号の56.8キロポイント、堰堤の左を登り尾根に取り付きます。


道路は昨日の雪等で凍結していました。


凍結部分では自転車もタイヤが滑るので2キロ位しか乗れません。


登りに50分ほど掛かった国道も帰りは10分程でビユーンと降りてきました。



6合目の標識が見えます、此処は白瀬峠・コグルミ谷からの合流点で此処より通常


の登山ルートに入ります(940m地点)



御池の山頂です一週間前の某氏の山行報告では御池の(御)しか見えなかったようですが


雨で少し解けた様です。



頂上直下からは樹氷林が広がって居ます。



暫くは誰も居ない山頂で小休止、今日一日で出会ったのは5人です。

 

プリンタ用画面
前
H27.02.21~22根子岳/パルコール嬬恋スキー場・四阿山麓山スキー T田
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H27.02.28 霊仙山 雪山日帰り M.H

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project