犬山山岳会 山行報告書

栂池〜山ノ神

山スキー 

報告者

西澤

山名

山ノ神(1990m)

標高差

 

山行形態

山スキー

山行期間

2015412

出発到着時刻

4/12 815リフト乗車 1320 ゲレンデ着

天候

快晴

メンバー

N森、N澤、M谷、B場

交通

1+折畳み自転車

行動報告

 

615安曇野発⇒740ゲレンデ着⇒915ロープウェイ上部スタート⇒1015天狗原⇒1130山ノ神⇒1320白馬乗鞍スキー場ゲレンデ着

所感

出発地点が栂池スキー場で、終了が白馬乗鞍スキー場となるが、今回は車1台の為折畳み自転車をキャリアに積んで車の回収を行った。

好天に恵まれ朝一からゴンドラ乗り場は大賑わいとなっている。ロープウェイも満員で臨時便が次から次へと出ており、ロープウェイ上部も大変な賑わいとなっていた。3月末の親沢の際はロープウェイ上部での安全説明は無かったが今回は安全説明があった。親沢は雪崩が発して通行不能となっているとの事であった。安全説明はごく簡単で12分程度、トイレを済ませて出発準備を進める。

前回親沢の際はスプリットのスノーボーダーが目立ったが、今回はスキーもボードもなぜか担ぎの人が目立った。

殆ど休憩なしに1時間で天狗原に到着し休憩する。ヘリスキーのヘリが次から次へとスキーやボーダーを運んでくる。ヘリの着陸直前はかなりアクロバチックな旋回を披露していた。

 

Mさんは10年くらい前に来たことのあるコースだが、ずいぶん昔の事で今日は先行パーティーもなくGPSと地図を頼りに常に位置を確認しながらのコースファインディングとなった。前半はほぼトラバースで高度を落とし過ぎると登り返しが厳しくなるので、気を付けながら登山道を大きく外すことの無いように慎重に行動した。

山ノ神の頂上に到着し一安心、ちょうど計画通りお昼時となり休憩していると3名のパーティーが追いついてきた。かなり年配の方もみえる。地元の方々でした。

天候に恵まれ山ノ神からこれから下る予定コースを確認する。

雪質は快適なザラメで滑りは心地よい。

 

 

 

 

本日山ノ神コースは3パーティー+ガイドツアー一組であった。

白馬乗鞍ゲレンデ到着後はデポしておいた折畳み自転車で車を回収して終了。