INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.6.6 茅ヶ岳山行報告書  T田

犬山山岳会 山行報告書

例会山行

企画者:

T

山名

茅が岳(山梨県甲斐市亀沢

山行形態

例会山行  日帰り山頂往復

山行期間

H2766日(土)            

出発/帰着日時

犬山出発6/6(土)0600/犬山帰着6/6(土)1900

集合場所

 するすみ

参加メンバー

 

I井、I田、T田 (3名)

交通手段

会員自家用車 

行動記録

 

往路行程

0600出発〜小牧東IC〜中央道〜韮崎IC〜県道27号〜0910深田記念公園駐車場

山行行程

930深田記念公園(駐車場)〜深田記念公園〜1040女岩付近〜1115稜線の鞍部〜1145茅が岳山頂12151345林道出合〜1410深田記念公園(駐車場)戻り

復路行程

1425深田記念公園駐車場出発〜---〜道の駅「にらさき」〜須玉IC〜中央道〜小牧東IC〜犬山帰着1900

   

所感

 昨夜来の雨も犬山出発するころにはあがり、天気予報の晴天回復を期待して計画通り出発した。中央道駒ケ岳SA、八ヶ岳PAで休憩し茅が岳深田記念公園駐車場にほぼ予定通り9時過ぎに到着、ここは人気の山か大型バスも駐車できる広い駐車場は既に多くの車で8割程度にまで埋まっていた。

 

深田記念公園は駐車場から少し上に行って茅が岳登山道から僅か左に分けたところにあったが碑と説明表示板がある程度の大変こじんまりした公園というよりは周りに雑草の茂る小広場の感じだった。

 

登山道は穏やかな歩きやすい道が続くが、周囲はずっと自然雑木林で天気も青空に回復してきて日差しが差し込み新緑が綺麗だった。雑木林ということは秋には当たれば紅葉が期待できるかも。

 

参考にしたガイド資料には“女沢に沿って登って行くと女岩に突き当たる”と記されているものもあったが、女岩へは落石の危険があり50m手前と称して立ち入り禁止のテープと注意標識があって現在はそこまで行けないようだ。

ここからルートは右斜面に振っていて傾斜が急になり、その斜面に付けられたつづら折れの道を上がって稜線鞍部に出た。ここは休憩ポイントのようであるがそんなに広くないので、我々はもう少し稜線を進んで深田久弥終焉の碑のある所まで行って休憩した。

 

この碑のある所から灌木に囲まれて登山道は狭くなるが、そんなに遠くなく15分ほどで山頂に至れたが、そこには多くの人がいた。

山頂周囲は背丈近い灌木があり腰かけていると展望は無いが、伸び上がって見渡すと展望が開ける。瑞牆、金峰、甲武信は雲が切れて展望できたが目前の八ヶ岳、そして南アルプスは上部雲の中で残念ながら全展望はできなかった。富士山は雲に入ったり出たりで眺められた。

 

登りは谷筋ルートで来たが、下りは並行する尾根筋ルートを降りることにした。

歩いてみると傾斜もきつくないしガラバもなく露出土表面で滑り易いところが若干あるものの、まことに歩きやすい道でまさにハイキング道といった感じでやはりここも周囲雑木林で気持ちよく下れ、難なく駐車場まで帰着できた。

 

 

 

茅が岳--にせ八ヶ岳?

駐車場

深田記念公園

女岩立入禁止

登り谷筋道

山頂南アルプスは雲の展望

下山尾根道

茅が岳トラック

   

 

 

 

 

プリンタ用画面
前
H27.6.1〜2 槍ヶ岳 B
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.6.7 岩籠山 TU

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project