INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.6.25〜26 十勝岳 樽前山 H

 

犬山山岳会報告書 ☆北海道女子会山行No3

    遠征個人山行

メンバー

  会員 他 4

山 名

5日*十勝岳2077m  26日*樽前山1022m(苫小牧市)   

山行形態

   25日交差縦走    26日外輪周回

山行期間

2015625(月)曇り ガス  26(金)晴  

 

Time

 

5日*望岳台520〜十勝岳730〜上ホロメカットク岳830〜富良野岳1045〜十勝温泉1300〜望岳台1330 

*十勝温泉545〜上ホロメカットク岳845〜十勝岳10201300望岳台1345〜食事札幌(解散)1900

6日*札幌定山渓〜支笏湖〜樽前山7合目登山口1040〜樽前山1130〜西山1220〜ヒュッテ前1330〜観光 

 

 

山のつぶやき

25日:十勝岳@100交差縦走

望岳台スタート(M&Nチーム)と十勝温泉スタート(H&Iチーム)に分かれてのクロス登山、連日4時起床で寝ている身体に鞭打つように出発、Mさんのハイペースに遅れないように、マップタイムの2/3で登頂.。上ホロカメットク山を過ぎたところで、H&Iチームと出会いクロス 上富良野岳、三峰山と進めて行きます、三峰山を過ぎたところで、一瞬視界が晴れ、十勝岳から富良野岳まで見渡すことができました。一座ずつそれぞれに変化があり楽しむことができます。富良野岳は一面のハクサンチドリ素敵でした。下山途中でシマリス?出会うこともでき、北海道山行の良い思い出になりました I

 当初は4名で望岳台から往復コースを歩けば無難な最短コースかなと考えていましたが、溶岩ゴロゴロで富士山みたいだよ・・美瑛岳への周回は6月では沢割れで難しい・・楽しめるのは十勝温泉からのコースとMちゃんのアドバイスで交差縦走する事に、安政火口の分岐が少し解りにくかった、富良野岳分岐過ぎまで雪渓が長く楽しい。ショウジョウバカマの色が濃紫色で本州とは色が異なります。岩稜帯をしばらく歩き、上ホロメカットク岳に着きます。暫くしたら鉄女チームと交差する頃かな?来ました。速い!速過ぎ!車の鍵を渡す。鉄女チームは富良野岳も歩く事に・・ガスで絶景が見られず残念に思っている処、ガスが切れて十勝岳の雄姿がすがたを表しました。ヤッホー♪あと少し、十勝岳登頂(^_^)/~ 「光顔巍々」涙ぐむI姉ちゃん。(トムも行きたかったね〜来年一緒に行こう!)確かに富士山みたいな道を降り、質溶結擬灰岩のマットな黒光。前十勝の噴煙を見納めて望岳台着。。。観光客が大勢います。 天気は今一でも感動の十勝岳でした(*^_^*) H

 

  十勝岳温泉登山口                 十勝岳が待っている。。 

 

 安政火口周辺です                富良野岳分岐                        

     

  メアカンか?チシマノか?     ショウジョウバカマ        コメバツガザクラ

 

  十勝の雄姿が現れた〜                待っててね〜       

 

  もう直ぐ 溶岩帯を乗り越えて           ヤッホー♪ 「光顔巍々」 十勝岳

 

  半分まで降りて来ました               前十勝の噴煙です  

  

  望岳台着                    お世話になった吹上温泉 良い♨でした 

26日*樽前山@200(N&H)

観光の予定でしたが良い天気。札幌定山渓から樽前は近い?北海道に居ると移動距離の感覚が鈍くなります。近いのか?遠いのか?樽前山を歩きたい・・・(たるまえさん)は写真を見て面白い形、どんな山なのか、ず〜と気になっていた山でした♪ 珍しい三重式活火山で溶岩ドームを周遊しながら縦走気分が味わえます。1030登山口着、既に50台の駐車場は満車。路肩に停める様に管理人のおじさまが案内して下さる、前日「グレートトラバース200」に挑戦中の田中陽希さんが登られたと!ハイキング気分で頂上へ、支笏湖と恵庭岳、風不死岳、太平洋が眺められ、溶岩石や砂でカサカサの山かな?と想像していましたが、とても花が多くタルマエソウ、ウコンウツギ、エゾイソツツジ、マルバシモツケの花畑群落に心癒される。無理を言いお付き合い下さったNちゃん有難うございました。 感謝です H

 

 樽前山登山口                     支笏湖展望台 

  

  コメツツジ             マルバシモツケ         エゾイソツツジ 

  イワブクロ (タルマエソウ) ゴマノハグサ科 樽前山に多く自生している。背丈10〜20cm

 

  樽前山 山頂                     西山です

                溶岩ドーム この周りを周回します

 

   南方面からのドーム               地質調査をする大学生     

 

   支笏湖&恵庭岳                  ヒュッテ迄、無事下山

おまけ 出会えた動物はキタキツネ、エゾジカ、エゾシマリス 花植物は数え切れず♪北海道、修学旅行以来の30年振りでした。こんなに広大で自然が多く、素晴らしい処だったのですね〜アイヌ民族(文化)の勉強もしたくなった・・・又、既に次の山を考えています。お値打ちチケットが取れたら9月に<羊蹄山、ニセコアンヌプリ、イワオヌプリか他>の予定で計画したいと思います。北海道は登れる山が360座も有るとか?○ちゃんの様に毎年、北海道良いかも〜v(=^^=)v 因みに名古屋〜某有名ツアーは大雪、十勝2座で158000円、トムラウシ1泊2日で168000円だそうだげな〜(-_-;)

 

  アイヌ民族博物館                 生きています、悲しいね・・・

  

  ハマナス                     豪華な夕食

 

ツルアジサイ 移動中 ずっと、楽しませてくれました      9月の羊蹄山!(ダウンロード)

 

プリンタ用画面
前
H27.6.22〜23 黒岳~旭岳 ニセイカウシュッペ山 I 
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.06.29,30 鳳凰三山 K.T

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project