INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H22.4.1-H23.3.31  >  10/10〜11 中ア 空木岳〜越百山

 

            山 行 報 告 書     

山 名
中央アルプス 空木岳〜南駒ヶ岳〜越百山 縦走
山行日時
2010年10月10〜11日  天気 10日 晴時々曇り一時雨
                   11日 快晴
参加者
磯山、伊賀井
 
 
 
 
 
 
 
 
コース
タイム
10日 
5:00   犬山 
7:20   伊奈川ダム(今朝沢橋) 
8:35   金沢土場(4合目)        
9:45   吊橋(6合目)
11:20  8合目 
    12:30  木曽殿山荘 
    13:50  空木岳
    15:00  空木平避難小屋
11日
        5:20   空木平避難小屋
    6:10   空木岳
    7:15   赤椰岳
    7:55   南駒が岳
    9:00   仙涯嶺
    10:10  越百山
    10:55  越百小屋
    13:30  伊奈川ダム(今朝沢橋)
           温泉、食事後 東白川経由
    17:50  犬山   

 
10日 雨降る中、中央高速〜R19から伊奈川ダム上流の登山口へ。
    出発準備をするうちに雨は止み晴れ間も、天候の回復を確信し出発。
    金沢土場を経てうさぎ平まで1時間30分の林道歩き。
    登山道を6合目で一旦、北沢に架かる釣り橋を渡り後はひたすら樹林帯の道を
    登る、木曽義仲の力水で今夜と明日の水を補給し木曽殿山荘を経て空木岳へ
    空木岳はガスに包まれるが、やがて池山尾根と駒ヶ根方面は見通せるようになる。
    しかし、避難小屋に向かう途中通り雨に遭う。テントを持参したが避難小屋に
    まだ、余裕が有った為、小屋泊まりとする。しかし、夕刻までに20名余りと
    なり、満員。その後到着したパーティは付近でテント泊。
11日 夜明けと同時に出発。 空木岳直下でご来光となる。
    昨日とうって変わって快晴の下、360度のパノラマ。
    南アルプス、八が岳、穂高、御岳、遠くに白山、恵那山の向こうには濃尾平野も。
    避難小屋に同宿した方達も空木山頂に同じく登頂したが、南駒、越百方面に
向かうのは我々のみ、越百山まですばらしい展望に見とれ、つい足元が疎かに
なりながら天上のハイキングを満喫。南駒ヶ岳〜仙涯嶺間は要注意。
越百山で最後の展望を惜しみつつ、遠見尾根を一気に(3回位小休止)駆け下り
登山口の駐車場着。帰路、木曽フォレストで汗を流し食事。

中央高速は渋滞が予想された為、坂下より東白川、R41経由で帰犬。 

プリンタ用画面
前
担当 坂井 10月15〜17日 下の廊下報告書 
カテゴリートップ
報告H22.4.1-H23.3.31
次
涸沢キャンプ報告書 平成22年10月02〜03日

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project