INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.8.5〜6 蝶ヶ岳 HM

 

犬山山岳会報告書 

    個人山行

メンバー

  会員 3

山 名

   蝶ヶ岳 2677m (安曇野市)

山行形態

   無雪期往復

山行期間

201585(水)〜6(木) 快晴 

 

Time

 

5*犬山505〜小牧東IC〜安曇野IC〜810三股830〜まめ打平〜蝶ヶ岳ヒュッテ1420

6*蝶ヶ岳ヒュッテ6:00〜蝶槍〜蝶ヶ岳ヒュッテ〜山頂〜まめ打平〜1100三股12101320〜食事〜カモシカS〜塩尻北IC1600〜渋滞〜小牧東IC〜犬山1945

小牧東⇔安曇野440km ETC4580円×2

 

山のつぶやき

☆Mさんのアルプス初登頂の感想です! 

前夜布団に入るのが思いの外、遅くなってしまい眠気を引き摺ったまま集合地点に到着。 一人仕事でキャンセルと聞いて一瞬感じた淋しさを、初めての北アルプスへの不安が上回る。 初めは、樹林の瑞々しさと小川の爽やかな風と水音が心を癒してくれ、順調に滑り出した。 しかしやがて山は本当の姿を見せ始める。道は険しさを増し、坂は急になり、岩場、泥濘が行く手を阻む! 30分ごとの休憩だけが唯一の楽しみになり、同行者の会話に参加する余裕も無く、時計だけを見てただひたすら歩き続ける・・ 「北アルプス入門コースだから大丈夫」《騙された〜》逃げ出したくなった時には後の祭り。 既に引き返す方が長くなる所まで来てしまっていた。「こんなのハイキングだよ。」《どこが?。。》日帰りの女性が軽やかに追い越していき、小学生や女性の二人連れ、多くの方とすれ違う。冗談抜きで死ぬ思いで?やっとたどり着いた頂上には、年配の女性が群れを成す。恐るべし。 夕立の後の大きな虹。眩しい日の出。美しく佇む槍穂高、北アルプスの山々。 翌日は天候に恵まれ、軽快に山を降りたのだが、実は膝が笑い、限界ギリギリの状態だった。兎にも角にも私の北アルプス初挑戦は終わった。 私はまたいつか、あの景色を見ることが出来るだろうか?ただ一つ心残りがあるとすれば、帰りに立ち寄った蕎麦屋で、蕎麦を食べなかったことだ。天丼の誘惑に勝てずに・・() HM

 

 

プリンタ用画面
前
H.27.8,7-8 蝶ガ岳 常念岳 日置
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.8.8~9 烏帽子岳〜小河内岳 TU

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project