INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.09.05 恵那山  YK

山行報告書                     犬山山岳会  YK

目的地     恵那山 (2191m)岐阜・長野

期日      平成27年9月5日(土)

参加者     YK・SH・EH

天候      晴れ

行程

05:00可児発→07:00神坂峠着→07:20神坂峠発→08:50大判山着→

10:45前宮道との分岐(2170ピーク)→11:15避難小屋着小休止→11:40

2191m三角点→12:09前宮道分岐→12:55 1870mピーク→13;41大判山

14:24強清水ルート分岐1540mコル→15:06神坂峠着→15:20同所発→

15:50クアリゾート湯舟沢着→16:40同所発→18:10可児着

コメント

18月中旬より秋雨前線の影響で週末毎に悪天候で山行が潰れて居て久し振り  

 の山行で足慣らしに比較的登山口の標高の高い恵那山に行く。

2神坂ルートは登山口の標高が1569mと山頂の2191mまで標高差622mと

 少ないがピークを幾つも越えて行く為、累積標高差は約1400mと大変多い

 近年多くの登山者が使う広河原ルートは登山口が標高1250mと低いが全く

 下りが無いので登った分だけ高度を稼げ無駄の無いルート、標高差941m。

3神坂峠先の駐車場には既に10台程の先行者が有ったので峠の脇に駐車。

4前述の様に登・下降の多いルートを右(北)に中アや御嶽を見ながら進む。

5北斜面は崩壊が激しく迂回箇所が随所に有り登山道の変更がされている。

 以前は背丈を越す熊笹を掻き分けて行く箇所も有ったが刈り払われて居る。

6大判山から50m程下ると後は前宮道との分岐まで474mの登りが続く最後の

 100m程が特に急斜面で緩斜面が出始めるとホットする。

7分岐から避難小屋・三角点までは平坦路だが此の所の雨で泥濘状態。

8避難小屋・三角点では広河原ルートからと思われる登山者が数十人。

9登るだけなら広河原ルートでも良いが同じ山でもルートが違えば夫々に趣が

 が有り楽しませて貰える。

10神坂ルートは変化が有り地形図を読みながらの山行には最適で有り、次のポイントまでの標高差やルート状況の考察・方向確認と多種多様です。

11交通費 一般道走行のみで往復160キロ 入浴はJAF割引で600円



予定より早く7時に着きました峠付近は空いて居て良かったです左手前が登山口です。



標高が高くても未だ此の時期汗が流れます。



前宮道との分岐、最後の急斜面を登り切り小休止です。此処からは平坦路が続きます。



稜線上枯れ木が目立ちます。此のあたりは南西の展望が開けて居ます。



恵那山山頂のプレート前です順番待ちで撮影です。


コースタイム4時間50分の所を休憩込みで3時間55分で避難小屋到着です


EHさんの頑張りはすご〜い。↑↑



帰りに写したので些か鮮明度に欠けます、往路で写せば良かったのにね、御嶽は未だ噴煙


を上げて居ます、早く治まって欲しいですね。


 

プリンタ用画面
前
H27.9.5 鞍馬山〜貴船山 H
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.9.5谷川岳 M

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project