INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.9.27 入笠山 TU

 

犬山山岳会報告書 

    個人山行

メンバー

  会員 他 5

山 名

   入笠山 1955m @300

山行形態

   無雪期往復

山行期間

2015927(日) 曇り/ 

 

Time

 

 27*小牧東IC5:10〜諏訪IC〜八ヶ岳RPW途中〜850御射鹿池9:20〜蓼科野菜村950〜沢入登山口10:25〜入笠湿原〜11:40〜12:15入笠山1300〜入笠湿原13:45〜登山口14:45〜諏訪IC〜小牧東IC18:00       

小牧東⇔八ヶ岳 420km ETC2880円×2

 

山のつぶやき

 シルバーウィーク明けの週末、予定通り早朝出発したものの、諏訪ICに到着すると、八ヶ岳山頂方面は白い霧の中・・。 北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅まで行ってみようと車を進めるも、次第に霧がたちこめ、やがて視程数十メートルの濃霧で運転も危険な状況に。 一旦高度を下げて様子を見ることにして『御射鹿池』に行ってきました。 御射鹿池は東山魁夷の代表作「緑響く」のモチーフになった場所。水面に映る風景は神秘的で、さらに今朝の霧が幻想的な美しさを引き立てます。 思いがけず絵画の世界を堪能した後、相談の結果、比較的雲が流れている南方の入笠山に変更することにしました。 沢入登山口からは整備された緩やかな登山道を歩きました。 まだまだ緑の森林に、そこだけ紅く染まったツタウルシの葉が映えます。入笠湿原では僅かなリンドウが迎えてくれました。 12週間前は一面ロイヤルブルーの景色だったことと〜来季のステージを期待しつつ・・。 入笠山山頂からの八ヶ岳の眺めも、あいにく雲に覆われて全貌をみることはできませんでした。 北八ツ登頂は今季は結局叶いませんでしたが、次の機会を待ち想いを馳せるのも山の楽しみのひとつですね(^_-) TU

 

    <御射鹿池> 死ぬまでに行きたい100 の絶景No26 

  

  ユリ系の実??          シモツケソウ          トリカブト

 

きのこ取りの規制が無い山との事!今年は松茸が超豊作だった・・県の選定場へ持参しプロが○×選別する。

 

プリンタ用画面
前
H27.9.19〜20 燕岳 K.T
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H.27.9.26 横根 M.H

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project