INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H22.4.1-H23.3.31  >  10/8-9妙高山・火打山報告書 柳

山 行 報 告 書
犬山山岳会
柳 貴之
山  名
妙高山(2454m)・火打山(2462m)
山行期間
2010年10月8日(金)〜10月9日(土) ☆前夜発☆
メンバー
柳・奥村・村沢
交通手段
車1台 (柳)
行  程
10月7日(木)
犬山(21:15)⇒小牧東IC⇒妙高高原IC⇒笹ヶ峰・駐車場(1:15) ☆仮眠☆
 
10月8日(金)
笹ヶ峰(5:30)→黒沢橋(6:20〜6:30)→富士見平(7:50〜8:00)→黒沢池ヒュッテ(8:45〜9:00)→長助池分岐(9:50)→妙高山(10:50〜11:05)→長助池分岐(12:00)→黒沢池ヒュッテ(13:00〜13:20)→茶臼山(13:55)→高谷池ヒュッテ・テント場(14:20)
 
当初の計画では初日に火打山だったが、明日は午後から雨が降る予報なので、時間がかかる妙高山へ先に行くことした。「十二曲り」は今年設置された階段のおかげで難なく登れる。この辺りからダケカンバやナナカマドなどの紅葉が徐々に増えてきた。黒沢池でサブザックに変えて妙高山へ向かう。山頂まではどこを見ても赤や黄色の素晴らしい紅葉だ。妙高山山頂からの展望は抜群。妙高の町や野尻湖、明日登る火打山もしっかり見えた。戻って来た黒沢池で休んでいたらテント泊の青年がやって来て、小屋の人に「テント受付お願いします」って言ったら、小屋の人はキツイ口調で一言「3時から!」と。青年は残り2時間をどう過ごしたのだろうか?横で聞いていてあの対応にはちょっと気分が悪くなった。我々が泊まる高谷池ヒュッテでテントの受付をしたら丁寧に対応してくれました。
 
10月9日(土)
高谷池ヒュッテ・テント場(7:20)→火打山(8:35)→高谷池ヒュッテ(9:25〜9:55)→富士見平(10:40)→→黒沢橋(11:55〜12:00)→笹ヶ峰(12:35)
笹ヶ峰・駐車場⇒温泉入浴(〜13:45)⇒道の駅「しなの」⇒信濃町IC⇒小牧東IC⇒犬山(18:00)
 
夜降っていた雨も上がって予定通り火打山へ。天狗の庭付近の紅葉も見応えがあった。しかし高度を上げるにつれて徐々にガスの世界へ。山頂には寒さのあまり1分といられなかった。ヒュッテに戻った頃、風に当たり続けたせいか朝よりも気温が低く感じられた。その後はのんびりと紅葉を満喫しながら笹ヶ峰へ。黒沢橋で最後の休憩をとっていたら予定通り雨が降出したが下山口まであとわずか、たいした事はなかった。下山後は近くの温泉に入って、道の駅で蕎麦を食べてから帰路につきました。
 
    距離 犬山→笹ヶ峰駐車場 約320km
    高速 往路 小牧東→妙高高原 3250円(深夜割) 復路 信濃町→小牧東 1000円
    高谷池ヒュッテ テント 400円/1人 
    温泉 苗名の湯 450円/1人

湿地帯の木道

 

黒沢池の紅葉

 

妙高山山頂

 

妙高山山頂より火打山、焼山(奥)

 

大倉山斜面の紅葉下は長助池

 

黒沢池ヒュッテと紅葉

火打中腹より天狗の庭を見下ろす

 

ガスのど真ん中 火打山山頂

プリンタ用画面
前
10/31(日)ハシゴの辻(神岡町)
カテゴリートップ
報告H22.4.1-H23.3.31
次
担当 坂井 10月15〜17日 下の廊下報告書 

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project