INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H22.4.1-H23.3.31  >  1/9オサンババ山スキー

 

            山 行 報 告 書     

山 名
オサンババ(山中山)(1631m)
山行日時
2011年1月9(日)  天気 雪、視界不良
参加者
加藤、馬場、磯山 
 
行 程
 5:00   犬山
  7:20   めいほうスキー場(900m)
        リフト利用
  8:30   スキー場トップ(1580m) 
9:30   オサンババ(1631m)  
       北東尾根 〜 林道
10:50  林道分岐 (1310m)
11:20  水芭蕉群生地 (1340m) 
11:40  山中峠 スキー場  
12:00  スキー場ボトム
15:00  犬山           

 
メモ  予報より早く天候が崩れ、スキー場に到着する頃より雪となる。
    スキー場パトロールに計画書を提出しリフトでトップへ、雪の降りしきる中
    トレースの付いた樹林帯に踏み出す。頂上手前のピークで3人パーティに
    追いつき、前後してオサンババに到着。これより、北東尾根を末端まで滑降する
    事とするが、この尾根は幅広く藪も有りルート取りが難しい。地図とGPSで
    確認しながら滑るが、途中で山腹を登る林道に出合う、この林道を山中峠への
    林道分岐まで滑り降りる。分岐で再びシールを装着し、水芭蕉群生地を経て
    山中峠、スキー場へ。多くのスキーヤー、ボーダーで賑わうゲレンデを一気に
    滑降し終了。雪が降り続き視界の無い中でしたが、プチラッセルとプチパウダー
    を楽しむ事ができました。
 

  鞍部からオサンババへの登り

 

   何もないオサンババ山頂

 

    山中峠への林道をプチラッセル

 

   水芭蕉群生地 (もちろん今は雪の下)

 

    無事スキー場に戻ってきました。 ゴールロープ?を切るBABAさん

 

プリンタ用画面
前
H22.12/12ゴンニャク
カテゴリートップ
報告H22.4.1-H23.3.31
次
H23.1.3相戸岳

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project