山行報告書

山名

大日ヶ岳

山行形態

山スキー

山行期間

20171223日(土)

出発時刻

1123日(日)6:00

集合場所

犬山市南部公民館

メンバー

伊賀井(CL)、磯山、馬場(会員外)、林延、中森、西澤、稲葉(記)

             

交通手段

伊賀井ハイエース

コース・所要時間

8:45高鷲スノーパーク ゲレンデTOP〜前大日岳9:15〜叺谷〜前大日岳〜1055大日岳〜
大日谷〜昼食〜大日ヶ岳1230〜叺谷〜1510高鷲スノーパークP

 

   高鷲スノーパークのゴンドラにてゲレンデtopよりハイクアップ開始。

   この時期の割には積雪が多く、スキー、ツボ足、スノーシューなど色んなトレースが
残っている中を前大日へ。

   前大日から叺谷へ1本目。上手い人は気持ちよさそうに、そうでない人はそれなりに
滑り降りる。

   雪質は若干、湿ってはいるものの新雪で、コンディションとしては良い(らしい)。

   登りかえして前大日の手前を巻いて大日ヶ岳へ。頂上はスキーはじめ多くの登山者で
にぎわっている。

   頂上から大日谷へ2本目。ブナ林の中の快適なコース。

   再度、大日ヶ岳頂上へ登り返し、叺谷へ帰路をとる。

   谷の最下部は沢が流れているため、少し上をトラバースをしながら滑り降りるが苦戦。

   途中から尾根を乗越し、ゲレンデに入り無事に帰還。

   初心者には超ハードな山行で、足もガタガタになったが、実は楽チン山スキーだったそうな。