INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H30.01.14 竜ヶ岳  可児

山行報告書                 犬山山岳会     可児

目的地    竜ヶ岳(1099.6m)鈴鹿山系

期日     平成30年1月14日(日)

天候     快晴

参加者    可児・林佐・林延・佐々木・矢野

行程     

06:00犬山→07:50宇賀渓駐車場→08:15宇賀渓駐車場発→09:15金山尾根分岐→

11:23遠足・金山尾根分岐→11:57竜ヶ岳山頂→12:42昼食1042mポイント発

→15:00駐車場着→15:20駐車場発→17:45犬山着

コメント

☆此のところの降雪情報でアクセス道路の状況を心配したが路面には雪は無かった。

☆宇賀渓駐車場には15〜16台の車で先行者も有りそう。

☆金山尾根の標高400m〜500m付近は中途半端に雪が着いた急斜面で要注意箇所。

☆標高650m付近の尾根まで来ると周囲の展望も利き始める。

☆800m位からは緩斜面・急斜面が現れもう分岐かと期待を持たされる。

☆金山・遠足尾根分岐で竜ヶ岳山頂を見て小休止どうやら12時までには辿り付けそう。

☆山頂は冬の竜ヶ岳にしては割合穏やかな風、周囲の風景を堪能して昼食は風を避けて。

☆帰路の遠足尾根は広くて展望が良く快適!雪山の楽しさを感じる。

☆遠足尾根の下部700m〜500m付近は溶けた雪が凍結して居て気が抜けない。

☆今回は入山者が適度に有った事、雪が多少締まって居たことも有りワカン・スノーシュ

は出番が無くアイゼンもザックの荷物に終わった。

交通費 走行距離 170キロ 駐車料金500円


駐車場には15〜16台


の車今日は先行者が有る様で楽?かな。



標高400m付近は半端な雪と凍結で慎重に。



尾根に取り付いて未だ初期は雪も少ない。



金山尾根を登り切りました展望も開け山頂まで後少しガンバ!。



山頂到着雪は強風で飛ばされ余り有りません。



後ろに見える藤原岳には沢山の登山者でしょうが此処は適度な人数、先週の孫太尾根が見えます。



山頂より少し下がった1042mピーク付近で昼食此処は風も穏やか。



遠足尾根は広くて眺望も抜群!もう先程まで居た竜ヶ岳の山頂が遠い。



今日はほゞ快晴の弱風、先の日曜日の竜ヶ岳は猛烈な風だったとか冬は風が強いのは常だが



各ポイントにナンバーが有り目安に成ります。



地図上の登山道と実際に歩かれている登山道と違いの有る事が有ります。


 


 

プリンタ用画面
前
H30.1.14 輝山 山スキー 西澤
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H30.01.07木曽駒ケ岳 伊藤健

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project