犬山山岳会 山行報告書

スキー教室

ほうのき平

報告者

西澤

山名

 

標高差

 

山行形態

ゲレンデスキー

山行期間

2018128

出発到着時刻

犬山600

天候

曇り後雪

メンバー

稲葉、富田、林、矢野、西澤、菅野

交通

自家用車

行動報告

 

900ほうのきゲレンデ⇒1400終了

所感

 

例年はモンデウスで開催しているスキー教室であるが、今回はほうのき平スキー場にて行った。最近はオフピステを滑走できるスキー場が増えておりほうのき平も非圧雪で滑れるところが増えてきたのが気に入り変更した。

 

スキー場に到着すると想像以上に車が多い、今日はいくつものスキー大会が開催されている様である。(愛知県スキー連盟のスキー技術選手権大会や岐阜県の退会など)スキーヤーの半数以上が大会関係者と思われる。

 

非圧雪ゲレンデは前夜に降雪があると真っ新のバーンが期待できるが、生憎昨夜は降雪が無かったようで、土曜日に荒らされたままの状態であった。しかし気温も低く雪のコンディションは上々である。

 

今日はスキー場へ向かう車中にて山渓社の山スキーテクニックに関するDVD(林さんから借用:感謝)を上映して事前学習した。

 

スキー大会の参加者が多いのでゲレンデはそれほど混んでいない。非圧雪のバーンが何か所もあるので、一通り滑るだけでも一日の大半を要する。急斜面も緩斜面もある。オフピステの滑降エリアは雪崩管理ゾーンとされ、滑降自体は自己責任となる。オフピステとして設定されているエリア以外も特に進入禁止の柵は無くそれなりの技術が有れば林間も楽しめる。