平成30年度4月の例会山行の報告をいたします。山行に参加していただいた方のご協力で、アクシデントもなく楽しい山行となりました。ありがとうございました。

 

犬山山岳会 山行報告書
赤坂山 824m
三国山 876
企画者:
林 佐年
山名
赤坂山、三国山 
山行形態
日帰り例会山行
山行期間
2018年4月29日(日)
集合場所・時刻
犬山 6時00分
メンバー
携帯番号:自宅:住所:生年月日:血液型など
林(佐)、林(延)、三浦、清水、玉置、伊藤、渡辺、佐々木、マイケル、坂井
交通手段
自家用車2台
行動予定
 
/29 ()
  犬山6:00発〜小牧IC〜(養老SA休息)〜木之本IC〜マキノ高原駐車場
7:50着 8:00発〜登山口8:15〜武奈の木平(あずま屋)9:00
〜粟柄越分岐9:50〜赤坂山10:05〜明王ノ禿10:25〜
三国山11:05着 11:30発〜明王ノ禿12:05〜赤坂山12:20〜
粟柄越分岐12:30〜武奈の木平13:00〜登山口13:30〜マキノ高原駐車場(マキノ高原温泉<さらさ>)13:50着 15:00発〜木之本IC〜小牧IC〜犬山17:00着
 
感想
・ 天気もよく登山日和で、定刻に犬山を出発。途中、養老SAで休憩しましたが、多くの車で賑わっていました。
・ 8時前に到着したことも有り、マキノ高原登山者用駐車場はまだ空きがあり余裕で駐車できました。ただ、マキノ高原では、キャンプのイベントがあったみたいで、斜面には驚くほど多くのテントがあり、多くの方がキャンプを楽しんでいました。
・ 斜面上部の登山口に到着し登山を開始し、階段や急斜面が続きましたが花崗岩の風化した土のため歩きやすいです。
・ 武奈の木平を過ぎた頃からイワカガミの群生や時おりタムシバが見られるようになり、花を楽しみながら赤坂山に到着。山頂では風が冷たく休息も早々に三国山を目指すことにしました。
・ 明王ノ禿のがれ場でオオバキスミレの群生を期待していましたが、探し方が悪かったのか数輪ずつ咲くオオバキスミレしか見ることができませんでした。しかし、三国山まではイワウチワ(ピンク色や白色)の群生やタムシバが多く見られ、可憐な花とブナ林の森林浴を楽しむことができ早春を満喫できました。
・ 往路も来た道を帰ったのですが、上り返しが2回有り少し苦しい思いをしましたが、木陰で昼食を取る方や登ってくる多くの登山者が有り、人気の山とよく分かりましたし、楽しい山行となりました。