投入堂に寄りました、修験道なので袈裟をつけます。岩場の道と言うことなのでアプローチシューズで挑みました。

投入堂に無事に到着しました。

 大山、階段が続き二合目でお疲れ気味です。

海、街が一望できます。

 

さっきまで頂上にいたのが嘘のようです、外界に降りてきました。

氷ノ山の福定親水公園です駐車場は広いのですが、来るのに自動車がすれ違えない道を走ります。

登山道は整備されています、所々にこんな風に手がかけてあります。

加藤文太郎氏が泊まった地蔵堂です、行きたかったのですが来れるものですね。

東尾根登山口から林道を歩いて駐車場に戻ります、他にも歩いている人がいました。

 

植村直己氏も但馬の出身です、冒険記念館からクレパスをイメージした入口です。

北極遠征で使用したソリのデプリカです、学芸員の方から細かい説明をしていただきました。

 

テントもありました、右横が植村氏の身長です。小柄な方ですが歩き方が見てみたいです。