山行報告書                          犬山山岳会  可児

期日     平成30年6月3日(日)

天候     晴れ

行先     恵那山(2189.8m)

参加者    可児・佐々木・玉置・矢野

行程

5:00可児→07:00駐車場→07:15駐車場発→08:40大判山→09:50 1870mピーク

10:45宮前ルート分岐→11:15避難小屋→11:33山頂→11:45避難小屋→

12:08避難小屋発→12:28宮前ルート分岐→13:05 1870mピーク→14:00大判山

→15:40駐車場→17:10クアリゾート湯舟沢発→18:40可児着

コメント

☆今回は夏山登山に向け体力確認の意味合いも含めてコースタイム8.5時間にチャレンジ。

☆広河原ルートが整備されアップダウンの多い神坂峠ルートは敬遠され気味。

☆登山口で1569mと些か寒さを感じる。

☆宮前ルート分岐直前は500m以上の連続登高で汗が流れる。

☆大判山には新しいベンチが5台据え付けて有り中津川労山の会員が草刈り作業。

☆帰りも下り一方では無く50m〜100mの登り返しが有り疲れた体に堪える。

☆交通費 往復走行距離160キロ    入浴クアリゾート湯舟沢JAF割で700円。


 



登山口の案内板の前でイクゾー!



稜線沿いにはシャクナゲが満開。



イワウチワ?イワカガミ?此れも至る所に咲いて居ます。



漸く大判山まで来ました。此の先70m・100mの下降が待っています折角登ったのに!



宮前ルート分岐です此処まで来れば後は少しのアップダウンのみ。



山頂到着です展望は無いけどヤリマシタの笑顔。


 


避難小屋の前昼食・山頂も此処も結構人は多い黒い沢ルート・広河原ルートからと。



停滞前線の北側で蒸し暑さは無い快適な陽気。