犬山山岳会 山行報告書 燕岳・北燕岳 (個人山行)

企画者 矢野

山名 燕岳(2762.9m)        

山行形態 山小屋泊(1泊)ピストン

山行期間 2018/6/30〜7/1

出発時刻 6/30 4:00犬山発

メンバー 伊藤紀子、清水、玉置、佐々木、矢野(合計5名)

<行動>

6/30 4:00楽田ふれあいセンター(自家用車)→7:30 穂高駅・駐車場(タクシー)→8:00中房温泉着

8:30中房温泉登山口→9:00第一ベンチ→9:30第二ベンチ→12:00合戦小屋→13:15燕山荘着

7/1  6:40燕山荘発→7:00燕岳頂上→7:40北燕岳→8:45燕山荘発→9:40合戦小屋→11:20中房温泉登山口

12:15中房温泉(タクシー)→12:45穂高駅・駐車場(自家用車)→18:30楽田ふれあいセンター着

 

・ 中房温泉近辺の登山者用駐車場は満車であり、穂高駅からタクシーにして正解だった。帰りはバスの予定だったが、本数が少ないため、タクシーを予約した方がよかった。

(5名だとバスよりタクシーの方が安価)

・ 登山道に残雪は無く、高山植物は開花していた。燕山荘の話しでは、例年より雪解けも開花も早いとのことだった。(燕岳〜北燕岳の間のコマクサ栽培試験地は満開?だった)

・ 天候は6/30曇り、7/1晴。6/30は燕山荘に入った直後に強いにわか雨があった。7/1は早朝は晴天であったが、10:00時ころからは雲が上がり山頂はガスがかかった。

・ 虫(蚊やブヨ)が多いので防虫対策(ネットや薬は必須)

・ 前日は雨だったにもかかわらず、登山道はぬかるみもなく、整備されていて歩きやすかった。

・ 燕山荘では1部屋/5名で宿泊できた(6月下旬は7〜8月のトップシーズンより人が少ない)。

・ 帰路、中央道、恵那山トンネルで事故があり、飯田山本IC〜中津川ICまで一般道を走行


<感想>

メンバー全員、燕病気登頂は初めてだった(中には北アルプスが初めてという人もいた)。好天もあり、北アルプスの展望が非常に良く、燕岳の人気に納得。表銀座、裏銀座コースも見えて、次の山行のイメージが膨らんだ。

女性5人だったので、合戦小屋ではスイカやウドンを食べ、燕山荘では到着後すぐに生ビールを頼んで宴会、燕山荘のショップ?でグッズのお買い物と、かなり優雅な山行だった。とっても楽しかったです。




 



余裕で燕山荘まで到着で〜す(*^^*)。



皆さんご存知のイルカチャンと一緒に槍が岳をバックに。次は槍だ〜



穂高連峰は未だ雪を纏って居ますが燕岳の登山道には雪は有りませんでした。



夕日に染まる大槍・小槍が私達を待っている様な!。



前日29日に関東甲信地方は梅雨が明けた模様との発表。


昨日は午後一時雨が降ったが今日は良い御天気。