犬山山岳会 山行報告書

山域:東北(個人山行)

企画者

林(延)

山名

田代岳 (たしろだけ)      1178m

【八甲田山(はっこうださん)】大岳 1585m

岩木山 (いわきさん)       1625m

山行形態

日帰り形態

山行期間

2018年6月30日(土)から7月5日(木)

出発時刻

犬山6時

メンバー

林(佐)、林(延)

交通手段

自家用車

感想

6/30() 犬山6:00〜小牧東IC…(中央・長野・上信越・北陸・日本海東北)経由…朝日まほろばIC〜あつみ温泉IC…(日本海東北)…酒田みなとIC

本庄IC…(日本海東北・秋田)…能代南IC〜船沢温泉(ゆ)16:45着

17:45発〜<道の駅>たかのす19:00(泊)

 

7/1(日)🗻 <道の駅>たかのす5:20〜荒沢登山口7:10着 7:25発〜5合目8:40〜田代岳09:50着 10:00発〜5合目10:55〜荒沢登山口11:50着 12:05発〜大館IC…(秋田・東北)…黒石IC〜元湯猿倉温泉15:30(泊)

 

7/2(月)🗻 元湯猿倉温泉7:45〜酸ヶ湯駐車場8:00着 8:10発〜八甲田清水9:45〜大岳10:45着 10:50発〜上毛無岳11:55〜下毛無岳12:20〜酸ヶ湯駐車場13:15〜酸ヶ湯温泉13:20着 14:50発〜黒石観光〜やすらぎP18:00(泊)

 

7/3() 🗻 やすらぎP5:00〜百沢温泉5:20着 5:25発〜岩木山神社5:35〜姥石7:10〜焼止り避難小屋8:30〜岩木山11:05着 11:10発〜焼止り避難小屋12:35〜姥石13:00〜岩木山神社13:50〜百沢温泉15:00(泊)

 

7/4()  百沢温泉9:00〜弘前観光〜不老不死温泉15:30(泊)

 

7/5()  不老不死温泉8:00〜森の物産館キョロロ8:30〜十二湖周遊(鶏頭場の池、青池、沸壺の池、落口の池)〜森の物産館キョロロ9:30〜能代南IC…(日本海東北)…金浦IC〜酒田みなとIC…(日本海東北)…あつみ温泉IC〜朝日まほろばIC…(日本海東北・北陸・上信越・長野・中央)経由…小牧東IC…犬山6日1:30

・ 青森県の岩木山を中心にした登山を計画し、あいにくの梅雨前線の関係で山頂からの展望は望めず、白神岳の登山は中止しましたが、田代岳、八甲田山、岩木山の登山ができました。

<田代岳>

・ 登山口までの林道は舗装がなくダートな道をゆっくりと進み、登山口の駐車場には他に1台だけでした。

・ 九合目の池塘群にはミツガシワやチングルマが生育していますが、残念ながら花は終わっていました。花の時期に今一度訪れたい山でした。

 

<八甲田山>

・ 登山口に近くに大きな駐車場が有り、酸ヶ湯温泉もあるため、平日にもかかわらず思ったより多くの車が駐車していました。

・ 途中の沢からは火山性ガスの匂いが漂い、活火山であることが実感できます。

・ 山頂までの岩場には、ミヤマオダマキやイワベンケイが生育し疲れを癒やしてくれます。

・ 毛無岱の湿地帯にはハクサンシャクナゲやコバイケイソウ、ワタスゲ、イワイチョウ、チングルマ(花は少ししか残っていませんが)などの花を楽しむことができました。

・ 湿地帯は広く、花も多いため、登山と花と温泉を楽しむ、酸ヶ湯温泉からの周遊コースはお薦めです。

 

<岩木山>

・ 岩木山神社のすぐ脇に宿泊する百沢温泉が有り、登山には好都合でした。

・ 岩木山は裾野が広く、焼止り避難小屋までは湿気と暑さで汗が滴り落ちる中、展望のない樹林帯を登りました。すぐ、大沢の沢登りが始まり、足場を選びながら沢の左右を登り、途中から長い雪渓をアイゼンを使い標高差400m程直登し、思ったより時間がかかってしまいました。

・ 雪渓の頭から「ミチノクコザクラ」の群落やミヤマダイコンソウ、ハクサンチドリの花々が有り、登山の疲れを癒やしてくれます。

・ 鳳鳴ヒュッテからは2つの岩場の急坂を上り頂上につきましたが、雲がかかり真っ白でした。

・ 雪渓が長く危険性があるため、メンバーの一人は岩木山スカイラインを利用して下山しました。

・ 「山」という文字のままの三頂上を持つ山で、存在感が有り、登りがいのある山でした。           記;林佐

有料道路代;30日小牧東〜中条本線7070 秋田空港本〜琴丘森岳1730 庄内空港〜酒田150庄内空港本〜鶴岡150 合計;9100 1日小阪〜黒石810 

5日琴丘森岳本〜秋田空港2480 酒田みなと〜酒田中央150 酒田中央〜庄内空港310

庄内空港〜鶴岡210 合計;3150 6日中央本線〜小牧東7070(深夜割引)総合計;20130

 

花の百名山・田代岳の登山口です、舗装されていない道を走りここまで来ました。

登山道は整備されています、綺麗な水の流れる沢に沿って歩き出します。

田代岳頂上から後ろはお社建設中です、信仰の厚さを感じます。 

9合目に池塘があります、豊作を占うそうです。

八甲田山大岳方面です。

沢を渡渉しながら登ります、ロープウェイから散策と山スキーに来たことがありますが奥が深いです。

アイゼンが必要ない雪渓もあります。

八甲田山大岳頂上です、展望はありません。

山スキーに来た時は雪で手摺まで真っ白でした。

岩木山百沢登山口です、最初は林道のような道を歩きますが沢の渡渉数回、雪渓登りが待っています。

軽アイゼンを持っていてよかったです、暑くなると沢の水は細くなり歩きやすくなります。

この時期に岩木山の百沢登山口を選んだのはミチノコザクラが見たかったので希望は叶いました。

岩木山の頂上です、あいにくのお天気ですが、人はいました。

下山時には八合目から登って来た団体ツアーの人達にもすれ違いました。

 

岩木山神社から

 

白神山地の十二湖の池は前日の強い雨でも濁ることがなくブルーの水です。

 

6月から8月限定の岩牡蠣、道の駅鳥海でここ数年毎年食べます。