犬山山岳会 山行報告書

企画者

増田

山名

常念岳

山行形態

テント泊登山

山行期間

20181013()14()

出発時刻

前夜12()20時 車中泊

メンバー

単独

行動

10/12()

  犬山2000発〜一ノ沢駐車場2330着 車中泊

10/13()

一ノ沢駐車場520発〜一ノ沢登山口540〜王滝ベンチ630〜最終水場830〜常念小屋930着 テント設営 軽食

常念小屋1130発〜常念岳山頂1230〜常念小屋1330着 テント泊

10/14 ()

常念小屋600発〜一ノ沢駐車場820

一ノ沢駐車場830発〜犬山1200

 

感想

・眺望の良いテン場で色々焼きながら酒でも飲もうと単独でいってきました

・登り始め、しばらく沢沿いのゆるやかな歩きやすい登山道

 荷物は普段よりもさらに重めでしたが、体調も良く足取り軽く、とにかく歩きやすかったので、自覚しながらもついついトバしぎみに

結局オーバーペースだったようで、稜線にでる最後でバテました

・天気も良く北アルプスの素晴らしい眺望を満喫してきました

・この週末から寒気がはいるという話だったので、寝床も厚めにしましたが、この夜はそこまで冷えませんでした

・撤収日は昼前から雨の予報に変わっていたので、早めに下山

 雨にうたれる事なく全行程を終える事ができ良かったです

常念山頂から蝶ヶ岳方面

燕方面。なんとも美しい

テン場は意外に空いていて、ベストポジションに張れました

テント内からも丸見えです

そんな眺望のテン場で秋ナスをつまみに