犬山山岳会 山行報告書
企画者
増田
山名
天狗岳
山行形態
テント泊登山
山行期間
2018年12月15日(土)〜16(日)
出発時刻
前夜23:00
メンバー
増田 他会員外1名
行動
12/14(金)
犬山22:00 発〜唐沢鉱泉駐車場1:00着
12/15(土)
唐沢鉱泉駐車場8:40発〜黒百合ヒュッテ10:40着 テント設営 軽食
黒百合ヒュッテ12:30発〜東天狗岳14:00〜黒百合ヒュッテ15:00着 テント泊
12/16(日)
  黒百合ヒュッテ8:30発〜唐沢鉱泉駐車場10:00着
唐沢鉱泉駐車場10:20発〜昼食〜犬山14:00着
 
感想

・前週末のテン場には雪がないという情報でしたが、唐沢鉱泉からしっかり雪がありました
・前夜、唐沢鉱泉の駐車場に着いた時点で車の温度計で外気温−13℃、車中泊で寝袋のドローコードしっかりひいて、耳栓して寝たらすっかり朝寝坊。スタートが予定より随分遅くなってしまった

・黒百合ヒュッテまではチェーンスパイクで爽やかなスノーハイキング、もっと雪が積もったらさらに歩きやすくなるのではないでしょうか

・黒百合ヒュッテは積雪15cmというトコでしょうか。前夜に積もったようで、パウダースノー。踏み固めれそうになく、足で雪をはらいほぼ地面にテントを張り、石に張り綱をとめました
・稜線にでると風は多少ありましたが、この日は天気も良く八ヶ岳の青空の下、東天狗岳のピークを目指しました。
・コンディションが良かったので西天狗岳にも足を伸ばしたいトコでしたが、スタートが遅かったのでいい時間になってた事と、昼が軽めで、はやくテントに戻って温かいものが食べたかったので、西天狗は次回のお楽しみにしておく事にしました
・夜はしっかり冷え、美しい星空を見上げたり。冬のキャンプをたっぷり堪能できました

 

唐沢鉱泉から黒百合ヒュッテヘ

天狗岳ヘ。天気良し

東天狗岳ピークにて

夜の最低気温、外気温−20.3℃ テント内ー13.9℃。−20℃を下回ったキャンプは初体験でした

翌朝食べた赤からのきしめんが、めちゃくちゃ美味しく感じました