山行報告書 例会山行(2019年秋の市民ハイキング下見)


 


【企画者】矢野・佐々木(報告者)


 


【山名】乗鞍岳


 


【期日】2019.06.02 天気:曇り


 


【メンバー】伊賀井、坂井、佐々木、清水、谷口、玉置、増田、西澤、林さ、三浦、矢野


 


【交通手段】マイクロバス


 


【行程】600犬山―630関インター―715ひるがのSA(休憩15分)―915乗鞍畳平駐車場


920乗鞍畳平駐車場―1020肩の小屋−1145剣が峰(昼食45分)−1430駐車場−2100犬山着


 



 



 



 


【記録・感想】


■本番の昼食は頂上(剣が峰)を登頂してから、少し降りた広い場所が良い。


 


■まだ雪がたくさん残っていた、安全のため下りではアイゼンを着用した。


 


■曇り空だったが白山、御嶽、穂高などの遠くの山々もはっきりとみえており展望は最高によかった。


 


■登山道自体はよく整備されている、頂上直下だけは岩がごつごつしており少々登りにくかった。市民ハイキングでは安全第一にゆっくり登りたい。


 


■途中雷鳥にも出会えて嬉しかった。本番の10月には、紅葉にも期待したい。