7/30(木) 会津駒ケ岳滝沢登山口9:00〜ヘリポート跡9:43〜水場11:10〜駒の小屋13:35(着)50〜会津駒ケ岳14:20〜中門岳15:10〜会津駒ケ岳15:55〜駒の小屋16:20  泊 

7/31(金) 駒の小屋8:20〜大津岐峠10:10〜キリンテ登山口12:15

『感想』29日に高速道路割引狙いで3時30分に出発、魚沼市を越えた辺でナビ到着時刻が長くなっていく車を走らせること352号線が雨の為に通行止めに旅館に電話をして相談、会津若松周りで檜枝岐村に行くことに。30日は雨が降ったりやんだりで蒸し暑くレインウェアーを着たり、脱いだりでした。人気の駒の小屋は宿泊客4名で小屋の御主人のお話が沢山聞けました。

富士見林道も真っ白でした、晴れていれば燧ケ岳他の名山が見えるコースです。

 

 

8/1(土) 御池登山口7:23〜広沢田8:46〜五合目9:30〜俎クラ11:52〜燧ケ岳12:28〜俎クラ12:52〜ミノブチ岳13:20〜長英新道分岐15:30〜長蔵小屋15:45泊 

8/2(日) 長蔵小屋7:20〜小淵沢田代分岐7:45〜沼山峠休憩所8:23〜バス〜御池

『感想』御池登山口で登山者ポストを探しましたがないのでバスの切符売り場で聞くと無いとのこと、雲行きが悪いのでレインウェアーの上を着て出発、沢のような登山道を歩いて行きます、燧ケ岳も次第に全貌が見えて来ました。長英新道も雨続きの為か泥濘が多く時間が掛かりました。尾瀬の小屋にはお風呂がありますが10年位前に来たときは湯舟は垢が浮いていましたが、今回は中頃の時間に入りましたが垢取りが湯舟に浮いており綺麗に見えるお湯でした。檜枝岐村温泉の方に親切にしていただきお天気が悪かったので三密を避けれて楽しい山旅ができました。  記;林延