INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H23.4.1-H24.3.31  >  12/18 御岳雪上訓練

 


犬山山岳会 山行報告書

御岳 田の原周辺

企画者

加藤

山名

御岳王滝道での雪上訓練

標高差

御岳2240駐車場1780mから田の原周辺2300mまでハイクアップ

山行形態

雪上訓練

山行期間

2011年12月18日(日)

出発到着時刻

5:00摺墨出発 – 19:30摺墨到着

天候

曇り一時小雪

メンバー

加藤・野口・山城・河合・林(一)・林(延)・富田・西澤

交通

ハイエース(野口)プリウス(加藤)

行動報告

 

7月9日(土)

8:30御岳2240駐車場→10:30田の原→14:30まで田の原周辺にて雪上訓練を実施→15:30駐車場→16:20秘湯入浴(王滝の湯)

 

訓練内容

田の原から全員スノーシューを履いて遥拝所ようはいじょ)までハイクアップし昼食後、遥拝所周辺にてビーコンの実践トレーニング及び厚手の手袋装着状態でのアイゼンの取り付け取り外し練習を実施。その後アイゼンに履き変えスキー場まで戻り、歩行訓練(直登、直下降、射行、耐風姿勢など)、滑落停止、ラッセル訓練登行などを交えながら下山、終盤はスノーシューに履き替え駐車場へ向った。
           
 

所感

訓練日の前に寒波の来襲があり、訓練日はパウダースノーでの訓練となったが、積雪がまだ少なく滑落停止に向いた積雪のある斜面は無く姿勢のトレーニングは出来たが実際に滑落している状況の再現は困難な雪量と雪質だった。本格的な滑落停止訓練はある程度締まった雪のある春先が望ましいが、この時期としては冬山に向けて寒さに慣れる・また装備と服装のチェックが訓練の大きな目的ともなる。

雪上訓練は初体験の方が半数以上を占め、会長の厳しい指導の下、知識の吸収と技術のレベルアップが図れた充実した一日となった。

田の原に向かう途中に熊に遭遇、積雪のある標高2000m付近でこの時期に熊への遭遇には驚いた。

 

訓練終了後車で降り始めたところ、圧雪が氷結した下り坂のカーブで車がスリップし180度回転、被害は無かったものの危うい場面がありました。4輪スタッドレスでも凍りついた路面では細心の注意が必要です。

 

スキー場から王滝村中心部へ向う県道256号線の道沿いでは外来者向けの温泉が営業しておらず、大滝村役場から林道(悪路)を4km登り返した秘湯「王滝の湯」で汗を流した。「王滝の湯」は週末のみの営業だが泉質はまずまず、料金も¥500とお値打ちでした。
プリンタ用画面
前
12/25 日照岳 敗退
カテゴリートップ
報告H23.4.1-H24.3.31
次
12/17春の市民登山下見

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project