涸沢紅葉と穂高の山行報告書をアップします。林

 
犬山山岳会 山行報告書
北アルプス・穂高
個人山行
企画者
林r
山名
涸沢紅葉と奥穂高岳(3190m)〜前穂高岳(3090.2m)
山行形態
テント泊縦走
山行期間
201210月7()〜8()
天候
7日/晴れ 8/晴れ
メンバー
伊賀井・野口・西澤・林r
交通
1
行動報告
10/6 20:00犬山発〜23:30平湯着(車中泊)  早朝あかんだな駐車場へ移動(一日500円)
10/7  7:05上高地バスターミナル〜7:55明神館〜7:45徳澤園〜9:50横尾〜11:20本谷橋
   〜13:35涸沢ヒュッテ(テント泊)
10/8 6:00涸沢ヒュッテ発〜8:35穂高岳山荘〜9:15奥穂高岳山頂〜吊尾根〜11:30前穂高岳山頂
   〜重太郎新道〜13:55岳沢小屋〜15:55岳沢登山口〜16:10河童橋〜バスターミナル
コース状況、その他の情報、感想など
今回の目的は、涸沢の紅葉を見ること&カラフルテントの仲間入りしたいだった。しかも今年の紅葉はいいという中ピーク時に行けることでとっても楽しみだった。6日上高地へ向かう中どんどん気温が下がる。「山の上は雪かな」と車内で話が出る。翌日、初冠雪の話を耳にする。今朝の穂高山荘辺りの積雪は5センチ程あったそうで、入山を控えるよう掲示もあったよう。
7日上高地からは平坦な道をどんどん進む。すでに徳澤園や横尾にもテントがいっぱいで賑わっていた。本谷橋辺りから綺麗な紅葉と共に混雑が気になり始める。徐々に登山渋滞に突入。やや雲が多かったが、綺麗な景色をぐるぐる見渡しながらヒュッテへ向かう。
涸沢ヒュッテはビアガーデンのように人がいっぱい。テン場もすでにカラフル状態。
このテントは一体何張あるのだろう??
8日早朝3時なのにトイレには行列ができるほど。人の多さが伺える。テントにうっすら氷ついており歩きだしは寒かったが、次第に暑くなる。モルゲンロートも見て満足。
天気のいい奥穂山頂に到着。途中雪がうっすら残っている部分もあるが、問題なく通過。7月は雨で周りの展望が全くなかったが、今回は文句なしの展望。気持ちのよい青空の中の縦走を楽しむ。
   奥穂高岳山頂
 
 前穂高岳山頂
 
 紀美子平にてザックをデポし前穂山頂へ。リンゴと景色を堪能し、下山する。岳沢小屋あたりも紅葉が見頃で綺麗だった。バスの時間を気にしつつ、ここから先は歩きやすく一気に上高地へ降りることができた。
今回連休&紅葉で人が多かった。二日間天気に恵まれ紅葉も最高で大満足の山行でした。
穂高に初冠雪を迎え、今年の私のアルプス登山は終りを迎えました。