INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H24.4.1-H25.3.31  >  11/24 八方尾根 初滑り 西澤

犬山山岳会 山行報告書
シーズン初滑り
唐松岳-八方尾根
企画者
西澤
山名
唐松岳−八方尾根
 
 
山行形態
山スキー
山行期間
H24 11月23日夜発〜24日(土)夜着
出発到着時刻
11/23 19:30犬山出発 – 11/24 20:00犬山着
天候
晴れ後雪
メンバー
TA、TB、KM、HN
交通
ハイエース
行動報告
 
11/23 19:30犬山発 23:00白馬道の駅(車中泊)
 
11/24 8:30八方尾根ゴンドラ、9:30黒菱第二クワッドリフト終点(1570m)より登行開始 9:40(1680m)10:10八方池山荘(1830m)11:10八方池(2080m)11:40八方池山荘 12:10兎平テラスで昼食 昼食後14:30までゲレンデスキー
 
 
所感
11月の初滑りで八方尾根と言えど滑走可のなのはゴンドラリフト終点付近の兎平ゲレンデ、黒菱ゲレンデ、パノラマゲレンデの一部のみ、白樺ゲレンデのゴンドラ駅付近は積雪なし。今回初参加のKMさんは学生時代にクロカンやっていたとの事ですが、スキーは8年のブランク、しかしながら黒菱ゲレンデでの滑りは上々、一本滑ったあとシールを付けて登行開始。
 
KMさんクロカンはやっていたもののシールでの登行は初めてで要領つかめずふくらはぎがパンパンになり付いて行けず3名が先行する形となった。八方池山荘へ到着する頃には標高1500m付近より上部は快晴となり鹿島槍や白馬槍ヶ岳の稜線がくっきり、風はやや強いが気持ちの良い山行が楽しめた。
 
 
 
先行組3名は八方池まで到達して折り返し、KMさんには八方池山荘にて合流、八方池山荘にて小休止の後兎平まで降りて昼食(昼食代はリフト券とセット)
昼食後は兎平ゲレンデ、黒菱ゲレンデ、パノラマゲレンデでゲレンデスキー、午後は小雪が舞う天候となりガスで視界も落ちたので14:30にて切り上げた。
 
 
 

プリンタ用画面
前
2013年春の市民登山下見(浦久保)
カテゴリートップ
報告H24.4.1-H25.3.31
次
11/11 テーピング講習会参加報告

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project