INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H26.4.1-H27.3.31  >  H26/10.11 十石山  MM

 

犬山山岳会 山行報告書 十石山

 個人山行

企画者・メンバー

 MM (他3名)

山名

十石山 2525

山行形態

日帰 無雪期ピストン

山行期間

20141011

天候

快晴

 

10月体育の日、紅葉の山に行きたい、せっかくの三連休なので、遠方の山にと思い、会津方面を計画した。 以前、燧から御池への下りの池塘の紅葉が美しすぎて見とれた思い出があり、もう一度見たいと。 しかし、台風接近、1泊減らし、雨飾の錦織の紅葉もすばらしいので、代案としていた、が、台風19号の予報は最悪で断念し、日帰りとした。土曜の天気は良い、やはり高い山、アルプスの展望台に登りたい、駐車場も確保できて、静かな山がいいなと、思いついたのが十石山。

前夜、中津川ICから19号薮原、奈川を経由して白骨に12時着、WCのある駐車場で仮眠。朝5時半起床、準備後、温泉宿上の林道登山口に移動。

6時45分スタート、登山口には明解な看板はない、今年は藪狩りがされていて助かった(10年程前に朝露でスブ濡れになった・・・)

2時間ほど歩くと笹が低くなり、穂高が見え始め、歩くにつれ大きくなっていく。

11時、稜線上の避難小屋を超え展望地に着いた。 まさに穂高の展望台、奥穂高、前穂、槍、笠、水晶、裏銀座と・・・休憩しているとドーンと爆発音のような音がした、もしかして噴火?慌てて周りを見渡し、携帯等で確認するも情報はなし?。

三角点は、避難小屋から乗鞍方面へ数分行くとある、避難小屋は綺麗に整頓され、装備や道具も充実していた。

登頂時、山頂を独占していたが、2〜5名のパーテイが5〜6組入山、1グループが避難小屋泊だった。奇妙な音はほとんどのグループが聞いていた。

12時下山開始、中腹1600mあたりが紅葉し背後から太陽の光が入りとても綺麗。

カラマツは少し早いが、ダケカンバ類の黄色い紅葉と白い幹に青い空がよく映える。 2時15分下山。

その後、白骨温泉の共同風呂(露天)、奈川の新蕎麦祭りで名物の投じ蕎麦を食べてみた。 こちらの郷土料理で、だし汁に蕎麦をくぐらせ食べ、その後、雑炊にして食べた。美味でした♪

 

 

小牧〜白骨温泉360K

小牧IC⇔中川IC\2370

白骨温泉(510円)

 

 

                                        

プリンタ用画面
前
H26.10/10 美山川源流 報告書 NI
カテゴリートップ
報告H26.4.1-H27.3.31
次
H26.10.11木曽駒ヶ岳 林r

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project