INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山の雑学  >  救命救急法
救命救急法
山で倒れている人と遭遇したら?要救護者がいたら?私達にできることは?
自分自身の安全を第一に考え状況を判断しましょう。

一人で心肺停止者を救護しなくてはならない場合は一人で心肺蘇生をせずに助けを呼びに行くことを第一優先としましょう。
1.意識の確認 2.助けを呼ぶ 119番通報 AEDの手配
意識の確認(両手で肩を叩きながら顔に耳を近づけて)
「もしもし、分かりますか?」段々強くして3回
「意識なし」
「誰か来て下さい」
「あなたは119番に連絡して下さい」
「あなたはAEDを持ってきて下さい」
「必ず戻ってきてください」と付け加える
※指示するときは指さしや服の色などで個人を指す。
※人を集めて要救護者を隠す、経過目撃者を増やす。
3.気道の確保 呼吸の確認
気道の確保(あごを引き上げ、舌が気道を塞がないようにする)
「見て、聞いて、感じて、4,5,6,7,8」と数え、10秒以内で観察する
「呼吸なし、人工呼吸」
※意識も呼吸もない場合は心停止と想定して救護する。
4.人工呼吸
  約2秒かけてゆっくり1回
「気道よし」
さらにもう一回
※胸がしっかり膨らむのを確認
※吐血、嘔吐がある場合は感染の危険から人工呼吸はしない
※人工呼吸の場合はフェイスシールドを用いるとよい
※ハンカチなどをあててもよい
5.心肺蘇生
心肺蘇生(心臓マッサージ15回と人工呼吸2回の組み合わせを4回または1分間繰り返す)
※肘を曲げずに体重を使って圧迫します。指を反らせないと肋骨が折れます。肘を曲げると肋骨が折れます。
※人工呼吸は省いてもOK
6.AEDの到着
「周囲の状況よし」(濡れていないか?平らか?)
電源を入れて、音声メッセージに従う
「体表面よし」(金属類、ニトロ入り貼薬、体毛、ペースメーカーが無いか?)
パッドを装着、AEDが自動解析する
(周囲の人に)「離れてください」
AEDが除細動必要と判断してメッセージが流れたら
「電気ショックを行います。離れてください。」
「私よし、あなたよし、皆よし」と離れていることを確認
放電ボタンを押す
※AED作動時は要救者に触れていると心臓にショックがかかり死にいたる危険もあります。
7.心肺蘇生
心肺蘇生、継続(心臓マッサージ15回と人工呼吸2回の組み合わせを4回または1分間繰り返す)
※人工呼吸は省いてもOK
※意識がもどったら回復体位(側臥位) 横向きの状態で上側の腕を前に出し肘を曲げ顎を手の上に乗せて気道確保し上側の膝を曲げた体位
・吐いた物を口の中から取り出し安い ・窒息防止に有効 ・意識の無い傷病者に有効
※再度、心肺停止していないか状態をこまめに確認する。
こんなときどうする?→胸毛だらけ
要救者が胸毛だらけでAEDのシールが貼れない( ̄□ ̄;)
AEDのシールで指定の場所に貼り、バリっと毛をそのシールで遠慮なくはがす。
毛を抜かれて要救者が復活することを祈ろう
毛のない部分を選んで、心臓をはさむように貼る。
こんなときどうする?→濡れてる
雨、汗、水没など濡れている場合は、AEDのシールを貼る場所のみしっかり拭いてから貼る。

※女性であっても心肺の確認、AED使用のため胸は衣類の着ていない状態にすること。
※胸の大きな女性の乳房をわざわざめくらないこと。
※ペースメーカからはなれた場所にAEDシールを貼ること。
 
止血
圧迫止血が有効です。
タオルなどで出血口をしっかり手でおさえます。
血液でタオルが濡れたら新しいものにかえましょう。
※他人の血液はビニールなどを手にはめて直接さわらないようにしましょう。
動脈部分を縛り上げる方法はテクニックを要しますのでオススメできません。
先端壊死や一定の時間ごと縛りをゆるめなくてはいけない。
 
プリンタ用画面
前
山スキー用シール Colltex CT-40 のメンテナンス 西澤
カテゴリートップ
山の雑学
次
ザイルワーク

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project