INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.4.21〜22 開聞岳 霧島連山 NI

 

犬山山岳会  山行報告書 

個人山行        百名山遠征No1

企画者

N.I         

山名

開聞岳(924ⅿ)高千穂峰(1574ⅿ)韓国岳(1700ⅿ)

山行形態

日帰り(ピストン、周回)

山行期間

H27.4.21 開聞岳 100名山 22 高千穂峰200名山・韓国岳100名山

天候 

晴れのち曇りのち晴れ

メンバー

会員 N.I ・H 会員外 1

交通手段

レンタカー

行動報告

 

21日 開聞岳

730指宿HOTEL800西大山駅→830開聞山麓自然公園(三合目登山口)915五合目→

950七合目→1050山頂→1110下山→1215五合目→1300二合目ふれあい公園→

1330枚聞神社→1545鹿児島→桜島フェリー→1630桜島→1830都城泊

*ひとこと

西大山駅は会員Tさんのお勧め観光スポット、JR日本最南端の駅 幸せを運ぶ黄色いポスト 開聞岳の景観はあっぱれ!!その後、登山口へゴルフ場入口で一人360円の入山料を支払い展望所P 車が一台も無い??? 改めて地図を確認すると、三合目付近の山麓自然公園でした。登山道は一合上がるごとに変化があり楽しめます。山頂は360度の展望 残念ながら、屋久島、霧島山までは見えませんでしたが、池田湖、長崎鼻、佐多岬は見えました。

Kさんに車をふれあい公園に回してもらい、Pには30台以上の車が展望所Pには1台のみ 間違えたのは私たちだけでした。鹿児島から桜島フェリーにて、桜島にタイミングよく噴煙の上がったところを間地かで見る事が出来ました。

22日 高千穂峰・韓国岳

600都城→710高千穂ビジターセンター→730登山口→910山頂→1015ビジターセンター(車)

1055えびの高原→1100(バスにて大浪池登山口へ)→1115登山口→1150避難小屋→1210

(西ルート)→1250分岐→1350山頂→1440分岐→1530えびの高原→1730都城泊

*ひとこと

高千穂峰の登山道は、火山砂がすごくて歩きつらいとの事前情報 マスクとスパッツを用意して入山

登山口から石畳、階段が続きますしばらく進むと、目の前にドーンとガレ場の登りです。富士山の砂走よりも石も大きいし所々岩もあり、事前情報ほどの歩きづらさはないです。次の予定もあるので早々下山、えびの高原まで約30分車移動、駐車 バスで大浪池登山口まで移動、 韓国岳へ登山口の駐車場は満車です。

ここより本日二座目、ここも登山道から大浪池付近までは石段、整備されています。い避難小屋まで行くと大浪池はすぐそこ、大浪池と韓国岳は素晴らしい 西ルートで分岐まで、山頂までは木で整備された階段がほとんど、多くの登山者とすれ違いましたが山頂は二組の人だけ、風も強くてお茶タイムをして下山 分岐からは、えびの高原へ足湯の駅で疲れを癒して帰路に着きました。

*追記

iさんお薦め、鰻温泉地獄蒸しは残念、次回のお楽しみ!

九州の山&神社は素晴らしい、広大な土地にまさに<天孫降臨>

Nちゃんの親孝行旅行に便乗し南九州の山を歩く事ができました。

又、宿泊も遠縁宅に泊めて頂き、感謝♪感謝♪と共に山ばかりでは無く、爪の垢を煎じ、見習わなくては

と自分の親を思う。H

 

23日 宮崎神宮、青島神社、日南モアイ、鵜戸神宮 他観光

24日 関の尾滝、高千穂牧場、霧島神宮 鹿児島空港

山に観光、充実した九州の旅でした。

 

*経費一人あたり

中部⇔鹿児島sale航空便12000円 レンタカー5000円 距離約600km ガソリン2000円 指宿ホテル8500円   桜島フェリー450円 400円 P680 他

 

      

  

   ♨砂むし 入りました♪             21日 西大山駅と開聞岳  

    

   長崎鼻                    ジャングルみたいな登山道

   

  開聞岳山頂です!                皇太子様も登られてます

  

  知覧からの距離です             桜島 噴火!27日は飛行機が飛べなかった

            

               

プリンタ用画面
前
H27.4.19 吉祥山 植物観察  H
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.4.22 霧島連山 写真報告 H

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project