INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.5.9〜10 北穂高岳 N森

山行報告書  犬山山岳会(個人山行)


【企画者】  M


【山 名】  北穂高岳(3106m)


【山行期間】 2015.5.9(土)〜10(日)


【メンバー】  M、N口、N森


【行 程】


 5/9(土) 5:00犬山―東海北陸自動車道―7:20平湯あかんだな駐車場―バス―


       8:00上高地〜明神〜徳沢〜10:45横尾〜14:10涸沢小屋(泊)


 5/10(日) 4:20涸沢小屋〜7:40 3050m地点下山開始〜8:50涸沢小屋〜14:15上高地―バス―


       14:14平湯あかんだな駐車場〜18:20犬山


【所 感】  GWが過ぎた5月の穂高は登山者が少なく静かな山が楽しめました。


       1日目、土曜日だというのにどこも人はまばら、涸沢もGWは色とりどりのテントがいっぱいで賑わって


       いたと思うが今日はほんのわずか、私達の泊まった涸沢小屋の宿泊客も15人と少なかった。


       2日目、4時20分、夜明けと同時に北穂高へと出発。 天気は良く、アイゼンがほどよくきいて気持ちよく登る。 


       しかし、上部ではかなりの急斜面となり、ピッケルをしっかり打ち込み、2度3度と蹴りこみながら慎重に登った。


       3050m地点で頂上をあきらめて下山開始。下りの半分くらいはシリセードで。


       5月の残雪期の穂高を十分楽しむことが出来た。


 


明神を過ぎるとニリンソウの花が一面に咲いていました。まだ咲き始めたところ。



夜明け前の穂高



中央の小さな三角の山が北穂高岳



前日に雪が降り、うっすらと雪化粧をした穂高



太陽が昇り、山が一瞬ピンクに染まった



アイゼンがほどよくきいて快適に登る



前穂高岳と涸沢カール(左下に涸沢ヒュッテ)



他の登山者はいない。それぞれのペースで登る



 穂高をバックにもくもくと登るMさん



前穂をバックにN口さん



3000mを超える稜線はぴゅうぴゅうと冷たい風が吹き、昨日降った雪でトレースは消えていた


写真上部に小さく写っているのは涸沢ヒュッテ


 


 


おまけ!


 


    


    

プリンタ用画面
前
H27.5.9 高見山ー薊山 日置
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.05.10 大日岳(例会山行:雪上訓練) 磯山

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project