INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.9.4~5 白馬岳〜唐松岳 YB

 

犬山山岳会  山行報告書 

個人山行

メンバー

 BM、会員外2(4) 

山名

杓子岳 2,812m、白馬鑓ヶ岳2,903m、唐松岳2,696m (長野県)

山行形態

  無雪期縦走(小屋泊)

山行期間

201594()~5日()

天候

  4日曇り//ガス  5日晴れ

Time

 9/3() 道の駅白馬着PM22:15(車中泊)

 9/4() 起床AM04:00〜出発AM05:00(車回送作業等)〜猿倉発AM06:30

白馬尻小屋AM07:35〜頂上宿舎AM11:00(AM11:50出発)〜杓子岳PM12:50

白馬鑓ヶ岳PM14:20〜鑓温泉分岐PM14:45〜天狗山荘PM 15:10

 9/5() 起床AM 04:30〜出発AM 06:40〜天狗の大下り着AM07:10

不帰1AM8:15〜不帰2峰北峰AM09:15〜不帰2峰南峰AM09:30

不帰3AM10:05〜唐松岳AM10:25〜唐松小屋AM10:45(AM11:45出発)

黒菱駐車場PM14:35

 

コメント

4()、もう少し天候が回復する予想だったが猿倉出発時は晴れ、30分程度で天候悪化、白馬尻小屋でカッパを来て大雪渓〜頂上宿舎まで小雨天候で登る。頂上宿舎では雨は止み、皆で話し合いしての結果、白馬岳は止めて予定通り天狗山荘まで行こうとなり休憩後出発する。雨は天狗山荘まで降らなかったが、風が白馬鑓ヶ岳通過後からは、恐らく数10mは吹いていたと思われる。そんなこんなで何とか天狗山荘まで到着、空いている予定が30名近い団体とかいて結構賑わってました。重い食材を運んで来た甲斐あって、すき焼き&ビールと焼酎がとても美味しかった。

5()、夜中にトイレに起きた際は、土砂降りで強風だったから半ば諦めていたが起床後外に出てみると快晴&微風、食事と出発の準備をして6時に出発、30名近い団体さんより早く出発出来てまずは一安心。昨日が殆ど試練の山行だった為に快晴の空の下、不帰の瞼を堪能出来た。天狗の大下りの落石と不帰1峰から下りて〜2峰北峰間を注意して歩けば特に問題無いルート、唐松岳山頂から唐松山荘を経てリフトまではかなり多くの登山者がいて、秋雨前線の合間を狙って来てるんだなと感じた。

 

 

  小雨の大雪渓                       試練の稜線歩き

 

  テン場からの白馬槍ヶ岳                遠く穂高連峰

 

  不帰2峰スタート                     不帰2峰中空梯子

 

  不帰1峰からの剱岳                   天狗の大下りと不帰1峰

 

  不帰2峰登り                       不帰2峰登り

 

     

 

プリンタ用画面
前
H27.9.5谷川岳 M
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.9.5 赤岳 k

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project