INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.10.17〜18 上高地〜西穂独標&天気講座 TU

 

犬山山岳会報告書 

    個人山行

メンバー

  会員 他 5

山 名

   上高地〜西穂独標 2701m 

山行形態

   無雪期縦走 & 天気講座

山行期間

20151017(土)〜18(日) 快晴 

 

Time

 

[10/17]  犬山〜美濃IC 5:45〜高山IC8:00 平湯P 8:40〜タクシー〜9:10 上高地散策〜登山口10:0513:45 西穂山荘 15:0017:20 天気教室1(天気図講座)・安全登山講習・天気教室2(観天望気@丸山)〜夕食〜懇親会

[10/18]  6:106:30 天気教室3(天気図解説)〜西穂山荘出発 6:45 〜天気教室4(観天望気@丸山)7:308:50西穂独標(2701m) 9:20 10:40山荘・昼食(名物西穂ラーメン) 12:0013:20 RPW新穂高駅〜鍋平〜〜平湯P〜高山IC 18:00〜美濃IC 19:00 〜犬山

犬山⇔平湯325km ETC計1960円×2 タクシー6000円 RPW1600円 

 

山のつぶやき  <Weather Forecast Practice in Nishihotaka >

紅葉も見納めの週末、ついに来ました、(^_-)-☆ 憧れの北アルプスデビューです! 10月中句にしてはとても穏やかな日。西穂山荘支配人で気象予報士の粟澤講師による人気お天気講座「ウェザープラ@西穂山荘泊」が開催されるとの情報で、参加するプランに即決しました。(個室1泊2食・講習費・ビールつまみ・コーヒー付・ワイン飲放でお値打ちな¥11000円)

一日目、山荘に到着後まもなく講座が始まりました。暖かい室内にて、粟澤さんの甘いマスク+穏やかな口調+美しい雲の写真のトリプル攻撃で、ついウトウト…zzz 屋外での観察では、丸山から眺める夕暮れの山脈、その上下にかかる様々な雲形、夕陽に燃える紅葉の山肌・・自然の造形美のただ感嘆し息を呑むばかりです。

二日目もほぼ無風の快晴、早朝の丸山からは360度パノラマで、遠く雲海の彼方に白山、甲斐駒の後方に富士山の姿も!!・・高まりすぎて麻痺してきます(*_*)。 気象と雲形のおさらいをした後は、ラッキーなことに独標まで粟澤さんが同行して下さることに。「岩の初心者は前に・・」の呼びかけに即挙手し、すぐ後ろをいかせていただきました。 独標の頂上直下(特に下り)は緊張の連続で、足を平らに着いたときはようやく息ができるほどホットしました。 晴天に恵まれた初北アルプス、西穂独標登頂、紅葉と眺望の絶景、幸運と感動のデビューでした。 今回の山行を企画して下さったHさん、本当に有難うございました。一緒に登ってくれたRコ、Hさんの素敵な山友・Tちゃん、Nちゃん、また是非ご一緒したいです…このまま上昇気流にのって積雲のようにムクムクと成長し、いずれは 西穂山頂〜ジャンダルムを目指します♪…かな?(^m^ ) TU

 

 10/17 河童橋から                 いよいよ登山開始! 

 

  唐松の黄葉の中を来ました              山荘まで後、数百mです

 

  天気講座 山の天気は高層天気図より判断されるそうです。 関東より21名 愛知より8名参加

 

  観天望気 この雲は層雲です 地表付近〜2000mの高さ。 明日の天気は帯状高気圧 晴天

 

  山荘と焼岳 その後に乗鞍です       岳人が取材に来ていました 早ければ来月号に掲載されます

 

            ヤッホ〜 独標迄来ましたよ・・ 粟澤氏を囲む美女組??

 

  ここは事故が多いケ所です                                       鍋平の紅葉 見頃でした

  

    西穂ラーメン        RPWまで下山しました     小槍だけ見えましたね  

 

プリンタ用画面
前
H27.10.10-11燕岳TI
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.10.17 阿弥陀が峰 MH

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project