INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.12.6 栂池山スキートレーニング報告書 T田

 

犬山山岳会 山行報告書

個人山行

企画者:

M谷 

山名

栂池天狗原〜白馬乗鞍周辺

山行形態

積雪期山スキー登山

山行期間

H27.12.6(日)

出発時刻

27.12.6 朝630

出発場所

安曇野M谷邸

参加メンバー

会員:N澤、M谷、T田(3名)

会員外:M重、K谷(2名)

交通手段

会員自家用車

山行行動記録

 

今シーズン初めの山スキー初滑りとなり足慣らしを兼ねて道具確認、ビーコンの動作チェックとそれによるサーチ訓練、また2017年目標のHaute Routeのための初冬の新雪トレーニングを行った

行程経過

800栂池ゴンドラ麓駅 825ゴンドラ乗車 850ゴンドラ栂の森駅 910ハイクアップ開始

940早大小屋 1005ロープウェイ山頂駅付近 1130天狗原 1215白乗山頂付近

1240滑降開始 1300天狗原で昼食休憩 14101450ビーコントレーニング

1530終了

 

ハイクアップと滑降

予想以上の穏やかな好天気と積雪量はまだ少ないものの栂池ゴンドラリフトから上は雪も滑るに良好で、新雪の中のラッセル!と言う程のアルバイトもなく快調にハイクアップ、天狗原まで来ると目の前に白馬乗鞍稜線からの大斜面に素晴らしいバーンが広がっていて、いやがおうでもテンションがアップしてしまい天狗原ノンストップで一気に稜線まで上った。

 

雲が消えていった稜線上からは北信の山々、淡い日差しの下に雲をまとったりして幻想的な八方から白馬の山の大展望も楽しめたが、やはりこの季節天狗原辺りまでは無風状態であっても稜線まで上がれば風が結構あるのでお昼休憩は天狗原とし、シールを外してすぐ滑降に入り期待通りの快適楽しい滑降が出来た。

 

 天狗原休憩の後は藪、灌木の連続でその隙間を縫っての滑降となった、それでも少しばかりではあったが藪切れ間に気持ちよく滑れるロケーションが出てきて面白い。

林道へ出る直前の成城大学小屋付近まで降りてきてそこでビーコンの訓練を行って、その後林道へ出てゴンドラリフト上駅まで戻って滑降を終了した。

 

 

ビーコン動作チェックとサーチ訓練

 21組にして1組が2個のビーコンをそれぞれ違う場所に埋設して他の組が発信モードからサーチモードに切り替えるところからスタートして探し当てる(埋設ビーコンを掘り出す)という訓練を行った。結果についてうまくなかったところを再試行するなどのビーコントレーニングができた。

 

その他雑記

 栂池スキー場はまだ積雪量が少なく栂池ゴンドラリフトとその上部にあるリフトが1本動いていただけで、下部ゲレンデはまだオープンしていなかったので下山時もゲレンデを下れず、往復共ゴンドラリフトを使わざるを得なかった。

普段なら入れないほど混雑する駐車場もガラガラ、ゴンドラもチケット販売窓口に若干の並びがあった程度で乗車待ちは無しの状態であった。

 

ルート図GPSトラック(M重さん提供)

ゴンドラを降りてハイクアップスタートです

どんどん登ります、積雪量は少ないのでまだ笹が出ています

下のスキー場は曇りでしたが上は晴れています

天狗原まで来ました、白乗を眺め前方中央右寄りの尾根下部から右端稜線上まで雪原斜面をトラバースでハイクアップします

稜線上まで上がってきました

さあここから滑降です

 

 滑ってきた大斜面、天狗原にて

 

 

天狗原幻想

 

 

ビーコントレーニング中ですゾンデ棒が立っています、掘り出し実地訓練??? 

ゾンデ棒先まで掘り下げました付近の積雪1.5m前後

 

 

 

プリンタ用画面
前
H27.12.8 伊木クライミング H
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.12.13 猿投山 読図山行 H

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project