INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H28.3.13桧峠〜大日岳 MN

犬山山岳会 山行報告書  例会山行

【山 名】 桧峠〜大日岳

【山行形態】残雪期日帰り登山

【山行期日】2016年3月13日(日)

【メンバー】TI、SM、SH、EH、MU、HN、KT、MN

【行動記録】

 5:00 犬山

 7:30 桧峠駐車場(970m)〜8:30ゴンドラ終点

 9:30 水後山(1,558m)〜10:10 鎌ヶ峰(1,666m)

11:10 大日岳(1,709m)昼食 休憩

13:00 下山開始(高鷲スノーパーク方面組とピストン組に別れる)

13:40 鎌ヶ峰〜14:10 水後山

15:20 桧峠駐車場

【所 感】

 早春の山は雪がしまりどこでも歩くことが出来て、雪山歩きには最も楽しい時期です。

今回は今年度最後の例会山行となるので、皆で行きたいと思っていましたが公私共に忙しい時期でもあり8名の参加者となりました。

例年ならば一面真っ白のはずの山が、今年は雪が少なくて迫力には欠けましたが、水後山

手前から大日岳まで続くやせ尾根からは、石徹白の山や白山連峰、御岳山、乗鞍も見られ

残雪期の雪山を充分にと楽しむことが出来ました。

【記 録】



『満天の湯』近くの駐車場に車を止めて出発の準備。N澤さんはゴンドラ終点まで山スキーで登ります。


スキー場の右側を登って行きます。ゴンドラ終点詰所に登山届を提出。

ここでアイゼンをつけます。



風もなく汗ばんできました。休憩のおやつは特製のフラッペです。

カップにザラメ雪を入れて、フルーツをトッピング。


苺のフルーツソースと練乳をかけて。はいっ!出来上がり!



「いただきま〜す」



鎌ヶ峰の登り



鎌ヶ峰頂上 白山連峰をバックにMさん



今日の登山者は私達のみ。山は静かで貸切状態。

狭い尾根は写真左上へと続いています。



登ったり下ったり





後30分ほど登れば大日岳。その前に小休止。



11時10分、大日岳着。

右から白山、別山、三の峰。


 


さあ、お昼ごはんです。会長が持参して下さったテントのフライを張って、雪のテーブルを作って鍋の準備をします。

Iさん、N澤さんの下さった冷たいビール(ノンアルコール)で乾杯!「ん〜ん、おいしい!」

赤から鍋とみそ鍋でペコペコのおなかを満たします。

山で皆で肩を寄せ合って食べる鍋は特別の味です。



満腹になって冷たい風の吹くなかを3名は高鷲スノーパークのゴンドラで、5名はピストンで桧峠へと下山を開始。



ずっとやせ尾根が続きます



鎌ヶ峰で。乗鞍、御岳がきれいに見えました。



雪庇が崩れ落ちてこんな所もありました。



今日も快調、鎌ヶ峰をバックにTさん。


3時20分、駐車場に到着。お疲れ様でした。

 

プリンタ用画面
前
H28.03.12 藤原岳 YK
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H28.03.20 恵那山  YK

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project