INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H28.4.1-H29.3.31  >  H28.05.01 舟伏山 山県市 YK

山行報告書                  犬山山岳会   YK

期日    平成28年05月01日

目的地   舟伏山(1040m)山県市

参加者   YK・NI・YI・HH・MM

行程

犬山 07:00→夏坂林道奥登山口駐車場08:20→同所発08:40→沢から尾根取り付き

09:00→阿弥陀仏09:38→小舟伏10:30→舟伏山山頂10:49→同所発12:00→

小舟伏12:14→阿弥陀仏12:38→駐車場着13:15→同所発13:25→犬山着15:00

コメント

1 それ程早い時刻では無いが駐車場には1台の車しか無く安心。

2 登山口から左の方へ少し外れた所にトイレと休憩場?が有る。

3 20分程沢筋の登路を行くと尾根道に取り付く道は良く踏まれて居て歩き易い。

4 植林された樹林帯で鹿の食害防止の紐が数多の用材に巻かれてあり大変な作業と思う。

5 自然植生部分に至ると小さな花は有るが目立った大きな花は見当たらない?時期が遅かったのかな其れとも西斜面には無いのかな、今回は山頂ピストンなので残念。

6 往復走行距離 約108キロ



思ったより未だ空いて居ました、登山口は左前方を下ります。



あいのもりで右側の建物にトイレが有ります。



最初は暫く沢沿いの道を行きます。



此処より沢を離れ尾根道です植林された木々が並びます。



イチリンソウで〜す。



阿弥陀仏の祠此処より大きな尾根を廿樂折れに登ります。



この花何の花?



此れも分りません雑草?昭和天皇は皆名前が有りますと言われたそうですが???



一つだけ咲いてるのを見ました葉っぱは沢山有るのだけど未だ咲くまで成長して居ないのかな。



小舟伏を越えて90m程稜線を登ればもう直ぐ山頂です。



今日は2番目の到着時間もたっぷり有りゆっくり昼休憩です。



中部地方までは高気圧の圏内でしょうか余りスッキリとした空では無かったですね。


南の高気圧から吹き込む暖かい空気で気温が上がった様です


 


 

プリンタ用画面
前
H28.5.2 三ノ峰、別山報告書 YB
カテゴリートップ
報告H28.4.1-H29.3.31
次
H28.5.1〜5.2 常念岳 K.N

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project