INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  市民登山・ハイキング  >  H28秋の市民ハイキング下見報告 6月5日 熊野古道

 秋の市民ハイキングの下見を行いました。午前中は雨模様でしたが午後からは回復し、当時の石畳や石垣を見学でき、往時を彷彿できました。参加会員のご協力に感謝します。

犬山山岳会 山行報告書 ツヅラト峠 357m
企画者:  H S
山名 ツヅラト峠道 <H28秋の市民ハイキング下見>
山行形態 日帰り例会山行
山行期間 2016年6月5日(日)
集合場所・時刻 6時30分
メンバー 
H・S  H・E  T・Y  N・H  U・M  N・M  S・Y  S・Y
計 8名
交通手段 自家用車2台
行動予定 
6/5 (日)
犬山6:20発〜小牧IC〜御在所SA7:20〜奥伊勢(省略)〜紀伊長島IC〜
梅ケ谷駅9:15着(語り部さんと待合せ)9:45出発〜(熊野古道ツヅラト峠越え)小公園観音石仏群(バス降車場予定、トイレ有り)10:20〜ツヅラト峠登山口11:10〜ツヅラト峠11:50着(昼食、東屋有り)12:15発〜ツヅラト石道登り口13:30〜花ひろば13:40(トイレ有り)〜三重交通田山口バス停横14:00(バス乗車場予定)〜紀伊長島駅14:30〜<車で梅ヶ谷駅を往復>〜15:40発〜道の駅紀伊長島マンボウ15:05〜きいながしま古里温泉
16:10〜紀伊長島IC〜小牧IC〜犬山19:40着
 
感 想
犬山は雨で、ツヅラト峠も午前中は雨模様でしたが、下見の必要性と語り部さんを依頼している関係から、参加会員の多大な協力を仰ぎ、秋の市民登山の下見を行いました。
梅ケ谷駅で語り部さんと合流し、ツヅラト峠に向け出発しました。なお、語り部さんによると、雨でのキャンセルは少なく、嵐でも登る団体もあるそうです。
登山口までのアプローチが長いため、途中の定峠の小公園にバス3台ほどのスペースが有り、トイレも併設されていますから降車場とし、隣接している西国巡礼三十三所ミニ観音石仏群を見学します。
登山口までは車道を歩き、ツヅラト峠登山口から語り部さんの説明と山野草を見ながら山道を歩きます。なお、勾配がきついところがありますが、あまり時間がかからずにツヅラト峠に到着します。
峠には見晴台が有り、紀伊長島の街と点在する島を一望することができます。
下りでは、ツヅラト峠の名前の由来のつづら折りの道と野面乱層積の石垣を見ることができます。また、終盤には当時の石畳が見られますが、濡れていると滑りますので、慎重に下り、ツヅラト石道登り口に着きます。
林道を下って、花ひろばまで降りるとトイレが有ります。
志子の集落を過ぎ、赤羽川に突き当たり、少し左折して進むと三重バスの田山口前のバス停が有り、その横にバス2台ほどのスペースが有りバスの乗車場とします。
その後、紀伊長島駅まで歩き、語り部さんのご好意で梅ヶ谷駅まで送ってもらい、車を回送し、温泉で汗を流し、犬山への帰路につきましたが、ゆっくりと下見を行ったために、計画時間をオーバーしてしまいました。
余談ですが、山ヒルが生息しており、8人中で私だけ山ヒルの被害を受けました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 

プリンタ用画面
前
H2810.23 秋の市民ハイキング報告書
カテゴリートップ
市民登山・ハイキング
次
H28.5.22春の市民ハイキング

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project