INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H28.4.1-H29.3.31  >  H28.12.11(日) 養老山 YK

山行報告書                  犬山山岳会  YK

目的地    養老山(858.9m)岐阜県

日時     平成28年12月11日(日)

参加者    SH・YS・YK


行程

06:30犬山→08:00登山口駐車場→08:20同所発10:32津屋避難小屋

11:09 742.1m三角点の有る尾根のピーク→11:52養老山山頂→

12:15山頂直下休憩場発→12:47三角点ピーク→13:10避難小屋→

15:00登山口の駐車場→同所発15:20→17:20犬山着

コメント

☆ 馴染み深い養老山ですが今回のルートは殆ど山行事例の無いルートの為

取り付きから右往左往?養南病院南から登山道が地図上では有るがそんな

様子は無く獣用の罠に注意!の看板、戻って250m程北の車道と思しき

先は途中で登山道とは思われないので鹿道?を強引に登り240mピーク

上のコルに乗りようやく登山道に乗った模様。

☆ 登山道として尾根上の窪地を使って居て藪では無いが落ち葉に埋没。

☆ 所々赤テープや倒木での立ち入り禁止ルートの表示は有るが整備は無い。

☆ 600m付近では風も強く風花も舞う稜線上は風が強いかなとも思われる。

☆ 避難小屋の有る稜線は風も弱い。此処からは20〜30mピークの繰り返し

☆ 山頂は見晴らしが効かなく休憩場所も無いので少し戻ってベンチで休憩。

☆ 山行事例の少ないルートは要注意ですね地図上に道が有っても現場には無い事も有りますし又其の逆も。良い読図山行に成りました。

☆ 走行距離往復約104キロ


 



登山口に恰好の駐車場?が有りました・養南病院の南西・奥の道を暫く行きます。



案内標識は有りますが東海自然歩道の物で養老山のルート表示では無い様。



此の標識も自然歩道ですね登山道は此の奥ですが途中で消えて居ました。



イワカガミの葉っぱ??春には沢山見られるかな?



尾根を上がり切るとすぐに津屋避難小屋が有ります。



避難小屋の中は10人位は泊まれそう掃除されて居て綺麗です。



山頂の周囲は雑木に囲まれて居て見晴らしは効きません。



少し戻った所にベンチが有り昼食タ・イ・ム穏やかな冬枯れ。



窪地状の登山道が多く落ち葉に埋まった小石に足を取られる事も。



結構風が強い様な天気図ですが稜線に出た頃は弱かった。気温は低かったですね。


 

プリンタ用画面
前
H28.12.17読図山行 YSM
カテゴリートップ
報告H28.4.1-H29.3.31
次
H28,12.4 木曾駒ヶ岳

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project