INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H28.4.1-H29.3.31  >  H29.01.15 位山 高山 YK

山行報告書                    犬山山岳会  YK

期日   平成29年1月15日

目的地  位山(1528.9m)

天候   終日雪

参加者  YK・HS・HN

行程

09:50ゲレンデトップ→11:50 標高1337m地点→12:00同地点折り返し→

12:40ゲレンデトップ→14:10モンデウス道の駅

コメント

☆予てより一度積雪期の位山をと考えて居たが大雪警報の山行に成ろうとは。

☆登山者もリフトに乗れるとの事で900mから1165mまで一気に移動。

☆年始から雪不足が言われていたが此の所数日の降雪で積雪量を増している。

☆Nさんが先頭をスキーで行き其の後をスノーシューで行くがスキーのトレース

 の後にも拘わらず2倍から3倍も沈み膝上までのラッセルに成る。

☆登路は比較的傾斜が緩い尾根で標高が稼げず2時間で172m登り1337m地点で

 12時頃と成り小休止後引き返す。山頂まで4割程登った地点。

☆ゲレンデトップからはクワッドリフトの左のコース外を歩こうと距離150m程

 下った所で腰まで没する積雪に行動不能になる恐れが有る為に引き返しゲレンデ

 を下る。新雪で他に登山者の無いルートの困難さを思い知った山行でした。


ゲレンデトップまではリフトで移動此処から激ラッセルが始まろうとは!



未だこの辺りは良かったです。



前を行くHさんの膝は既に周りの雪面より沈んで居ます。



山頂までは尾根通しの登山道で結構広かった筈ですが雪山では此の通り。



先を行くNさんスキーとスノーシュー浮力が違うようでドンドン進んで行きます。



1337m地点で断念、半分以上を残しての撤退と成りました。



ゲレンデトップまで降りてきました。


此処からクワッドリフトの左ゲレンデ外の下りに入り150m程下った地点で


腰まで没する積雪に行動不能と成り登り返しゲレンデ内を下りました。


猛烈な冬型の天気図ですね終日の降雪で駐車場の車も雪下ろしをしてから。


 


 


 

プリンタ用画面
前
H29.01.15  スキー教室(例会山行)  EH
カテゴリートップ
報告H28.4.1-H29.3.31
次
H29.01.09 宇連山 E/H

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project