INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H28.4.1-H29.3.31  >  H29.1.29 大崩山 山スキー KT

犬山山岳会 山行報告書

個人山行

企画者:

I山

山名

大崩山(2523m

山行形態

積雪期山スキー登山

山行期間

H29. 129日(日)日帰り

出発時刻/場所

400/犬山」

交通手段

自家用車

参加メンバー

I山、N森、T田

行動記録

 

  

行程実績

 

天気: 午前中快晴、お昼前後下山する頃より上空雲広がり始めるが行動中は高曇様

 標高:  R158久手牧場 1380m、大崩山2520m 標高差: 1140

 登り時間: 3時間40 (平均登り速度 311/)    

下り時間: 1時間30 (平均下り速度 760/)

休憩を含む全行動時間: 6時間

 

行程経過

 

 (シールハイクアップ)

720 R158久手牧場出発 910 夫婦松 920 1110 大崩山

 

(滑降)

大崩山 1130 1131 山頂下休憩場所 1150 1230 夫婦松

1320 R158久手牧場戻り

 

 *ルートは後の大崩山トラック図参照

 

 

 

経過雑感

 

当日の天気は午後から曇り夕方から雨の予報が出ていたので、午前中はなんとかもつだろうということで出かけたが、現地穏やかな快晴状態、登るにつれて素晴らしい展望が開けてきて白山山系から八ヶ岳連峰、目前には笠、穂高、槍の穂先までくっきりと広がり、素晴らしい展望が堪能できた。

 

積雪も十分でパウダーとまでは行かないが軽く悪くない、前日も天気が良かったので入山者も多くあったようでトレースもあちこちあったが、最後のスカイライン出合いから山頂へ向かって林間に入る所からはトレースはなくなり、山頂までは深くはないがラッセルとなった。木々も着雪して樹氷というよりはモンスターの景観を呈してなかなか良い風情となっていた。

 

山頂では白銀360度の眺めの後シールオフで滑降準備、直下の風当たりの少ないところでお昼をしてから下山に入った、雪が軽いので快適な滑降が出来た。

  午後になっても下山完了するまで天気崩れることなく、雲が広がっても高曇りで穏やかであったことはたいへんラッキーであった。

 

 *元会員のM谷さんも現地にやって来たので一緒になって楽しい山行となった。

 

さあここからスタート

陽が昇ってきて気持ち良い快晴の登り

白山が見えて来た

笠〜槍穂も目前に

 雪の着いた林間を登ります

山頂までもうひと頑張り

山頂にて

下山滑降

大崩山トラック

 濃紺色が今回ルート、水色は先回(2015年)ルート

 

プリンタ用画面
前
H29.02.04 芥見権現  YK
カテゴリートップ
報告H28.4.1-H29.3.31
次
H29.01.28 伊吹山  YK

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project