INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H29.04.23 御池岳 鈴鹿山系北部 可児

     山行報告書               犬山山岳会  可児

行先    御池岳(1247m)鈴鹿山系北部

期日    平成29年4月23日(日)

参加者   可児・佐々木・清水・林佐・林延・谷口

行程

06時35 鵜沼→08:20登山口(国道306号線犬返り橋先)→08:30

同所発→10:13カタクリ峠(コグルミ谷ルート出合い)→11:15御池岳山頂

→11:40同所発→12:26カタクリ峠→13:40登山口→16:15鵜沼

コメント

☆取り付き尾根より一つ先の尾根付近の山側に1台だけ停められるスペースが有った。

☆取り付き部は急登りに成って居り木々に掴まって登る、歩かれた跡は有る。

☆尾根は比較的急斜面だが木々は疎らで見透視が良いのでルート確認はし易い。

☆カタクリ峠まではピークが3か所程有り皆で現在地確認をしながら行く。

☆峠では白瀬峠方面から20名程かと思われる団体と会う。

☆カタクリ峠から前方の尾根を回り込む付近まで来ると沢に残雪が多く見られる。

☆山頂直下の沢ルートは雪に埋まって居て今年の雪の多さを感じる。


 



取り付き尾根を思案して居ます 此処かな?



尾根を順調に登って居ます登山道の様に見えますが藪が無く明るい尾根です。



カタクリ峠に来ました大勢の登山者が居ます此の辺りではカタクリは咲いて居ません。



カタクリの花はは標高800m位に多くは無いが咲いて居ました。



イワカガミかな?白い石の隣で見難いですけど。



御池岳山頂直下の沢を登って居ますが今年は残雪が多いです。



6人の筈が一人最早お昼ご飯?トトロ(犬)が代わりに居ます。



朝の内結構強い風が吹いて居ました。

プリンタ用画面
前
h29.4.23 水晶岳 根の平 伊藤健
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H29.4.22-23 天城山・金時山 伊藤紀

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project