INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H29.05.03-07 東北スキーツアー  T田

 山行報告書   

(個人山行)

企画者:

T田

山名

東北スキーツアー

山行形態

残雪期山スキー登山

山行期間

H29.5.329.5.7

メンバー

T田 会員外:Kb Mt Kt Ms 

交通手段

マイカー

行動記録

日帰りスキー登山

 

5/3 長野県安曇野経由鳥海へ移動

5/4 鳥海山

   830鳥海スカイライン大平小屋を過ぎた付近から取り付きスタート → 1100御田ヶ原 → 1120御田ヶ原から下山滑降開始 →1240スタート点戻り

5/5 八甲田山

   750酸ヶ湯温泉スタート → 1100大岳山頂 → 1130大岳から下山開始 →1330酸ヶ湯温泉戻り

5/6 800 玉川温泉〜焼山、八幡平

   雨、天気不良のため取止め

5/7 月山

   700月山スキー場スタート → 1020月山山頂 → 1040下山スタート → 

石跳沢 → 1300自然博物園付近のバス停(終了点)

 

  その後帰路

 

5/4 鳥海山 

快晴積雪は十分にありどこでも滑れる状況で、計画通鳥海ブルーライン大平山荘を過ぎた付近から御浜小屋上まで上がり、鳥海湖面付近まで滑り込み湖側斜面をトラバースして快適な滑降で戻った。

 

5/5 八甲田山 

積雪がことのほか少なくスキーツアー定番の銅像ルートはすでに閉鎖、酸ヶ湯温泉から八甲田主峰の大岳の直登ルートにしたが上部は雪が無くスキーをデポして歩いて山頂に出た。穏やかな好天、 360 度大展望の後硫黄岳との鞍部に周回して酸ヶ湯温泉に戻った。

5/6 八幡平・玉川温泉焼岳  

雨、天気不良のため計画は取止めて車でアスピーテラインの八幡平駐車場まで行ってみたが途中道路脇の木の上 3 m位のところにいる熊に遭遇、 2 匹で親子の模様、我々に気づくと親熊は木陰あるいは木穴があるのか姿が見えなくなったが、子熊は体を木に隠し頭だけこちらに出して興味津々かこちらを観察していた。直線にして 10 m程度の距離か。  

 

5/7 月山 

天気は回復したが稜線ではストックを雪面に打ち込みサポートにして頻繁に耐風姿勢をとらなければ飛ばされてしまう強風が吹き荒れ、雪面も硬くなっているのでクトーを併用して登るが途中雪面が切れているところもあってスキーは強風のため背負うことが出来ないので、ここでもまた稜線直下にデポして山頂を踏んだ。

稜線付近以下はザラメで石跳沢経由の周回コースを快適な滑降で終了した。

 

 

熊と遭遇  木に登っている親子熊

親熊

子熊

我々に気づくと親熊は木の陰に隠れたのか姿が見えなくなった。

子熊は興味あるのか顔を出してこちらをじっと観察、暫しの間観察し合ったがこちら根負け、車中とはいえ親熊が出てくると危険なのでこちら早々に退散

 登山中過去にも熊との遭遇は数回経験しているが、今回のように木に登った親子熊との遭遇は初めて。

 

 

 

プリンタ用画面
前
H29.5.7三森山水晶山三浦
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H29.5.3-5 涸沢テント泊山行 伊藤健

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project