INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H29.05.28 花房山 藤橋村  可児

山行報告書                    犬山山岳会  可児

行先    花房山(1189.5m)藤橋村

期日    平成29年5月28日(日)

参加者   可児・林佐・林延・谷口

天候    晴れ

行程

06:25犬山→08:10登山口近くの駐車場→08:25登山口→09:30 P1(706m)地点

→09:45P2(780mピーク)→10:15P3(890mピーク)→11:27花房山山頂→

11:55花房山山頂発→12:44P3(890mピーク)→13:11P⒉(780mピーク)→

14:00登山口着→17:30犬山着

コメント

☆藤橋城の見える近くの廃建造物の舗装駐車場に車を停める。

☆登山口にも空き地は有り駐車は可能だったが初めての場所でそこまでは分らなかった。

☆登路は暫くはトラロープが張ったりして有る九十九折れの道その後は比較的急な直登。

☆登山道の尾根を境に右側は杉・檜の植林帯だが枝打ち・間伐もされて居ない人工林。

☆中腹よりはブナの木が多く新緑の木々の間から漏れる陽が眩しい。

☆山頂手前の1150m付近より背を越す灌木の間を掻き分ける道と成るも下には道が見える。

☆山頂は灌木が切り払われて居て広くは無いが展望が開け御嶽・乗鞍・北アルプス方面まで

 見渡せ近くは徳山ダム・未だ一部に雪を残した能郷白山も見られる。

☆好天に恵まれ朝は少し肌寒い程だったが登山中や山頂では爽やかな風が吹いて居た。

交通費他

往復走行距離 約150キロ 入浴 藤橋の湯410円


 



登山口の確認をしています。小さな登山口を示す標識が有るだけでウッカリすると


見落としそう。



樅の木の大木です、ブナの大木も結構有りました!



両方の木に支えられてようやく保たれて居る様な痩せ尾根、こんな個所が他にも。



もう山頂まで後僅か、手前のピークからは10分も無いほど。



山頂からの徳山ダムとダム湖右後方には能郷白山が見えます。



花房山の山頂はチョット狭いけど4人だけだったからユックリ出来ました。



山頂からP4ピークへ向かう付近は背を越す木々でも下を見れば道ははっきりと分ります。



遥かに1000キロ以上南には停滞前線が有りますがもうじき次第に北上して


梅雨も間近かですね。


 


 

プリンタ用画面
前
H29.6.4 位山市民登山下見報告書 坂井
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H29.5.27 竜ヶ岳 伊藤健

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project