INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H29.09.15 大日ヶ岳 林延

 

犬山山岳会 山行報告書

山域;奥美濃(個人山行)

企画者

林 延己子

山名

大日ヶ岳(だいにちがだけ)1709

山行形態

日帰り

山行期間

2019年9月15日(金)

出発時刻

犬山5時     

メンバー

林 佐年・林 延己子

交通手段

自家用車

 

【行動】9/15() 犬山5:00…関IC…白鳥IC…檜峠p7:00〜リフト小屋7:50水後山8:40〜鎌が峰9:25〜大日ヶ岳10:15/10:30〜鎌が峰11:20〜水後山11:50〜リフト小屋12:20〜檜峠p12:55           

高鷲IC…白鳥IC…犬山

 

【感想】加藤文太郎が泊まった氷ノ山のお堂に行きたく予定をしていました、多少の雨でも観光を兼ねて山陰に行く予定でしたが台風到来で予定変更。以前、例会山行で残雪期に登ったウイングヒルズ白鳥リゾートから大日ヶ岳の無積雪期が気になっていたので行ってみました。9月はゴンドラが土、日しか運行していないのでスキー場を登ります、この登り下りが一番キツかったです。登りは2人の人に大日ヶ岳の頂上では数人の人に、帰りに2組の登山者に出合いました。残雪期のことを思い出しながら歩きました、お天気は薄曇りでまずまずのお天気でした。帰りに阿弥陀ヶ滝に寄りました、立派な滝でした。                                           記;林延

階段を上がって左側が登山道、少し真っ直ぐ歩くと祠があります。

 

 

駐車場からスキー場300mの登りですリフト小屋の手前が一番キツかったです、下りもキツかったです。

残雪期で来た時の方が楽にここまで登れたような気がします。

 

目の前に見えるのは大日ヶ岳ではありませんまだまだ歩かなくては

見えていたピークに着きました、まだまだ幾つものピークを越えます。

残雪期の時に大日ヶ岳頂上の手前に笹の急登がありました、その時よりは歩きやすかったです。

報告H27.4.1~H28.3.31の欄のH28.3.13 桧峠〜大日岳 MÑ に残雪期の写真があります。ぜひご覧下さい。

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
前
H29.9.23-24 穂高岳 伊藤健
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H29.9-11 穂高岳 伊藤健

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project