INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H29.11.17 三ツ瀬明神山  林佐

 

犬山山岳会 山行報告書

山域;奥三河(個人山行)

企画者

林 佐

山名

三ツ瀬明神山 1016m

山行形態

日帰り

山行期間

2019年11月17日(金)

出発時刻

犬山6時 

メンバー;林(佐)、林(延) 

交通手段

自家用車

行動;11/17() 犬山6:00〜小牧IC…(東名高速道、三遠南信自動車道)…鳳来峡IC〜乳岩挟登山口7:55/8:10〜乳岩分技8:25〜鬼岩9:10〜三ツ瀬分岐10:20〜三ツ瀬明神山11:10/11:40〜三ツ瀬分技12:15〜鬼岩13:05〜乳岩分技13:50〜<乳岩周遊>〜乳岩分岐14:30〜乳岩挟登山口14:50/15:00〜梅の湯15:10/16:00〜鳳来峡IC…(新東名高速道、東名高速道)…小牧IC〜犬山18:50

感想;平日のため渋滞を予想していましたが、思ったよりスムーズに走れたため予想より早く登山口に到着しましたが、すでに10台以上の車が駐車していました。

 快晴に恵まれ、空気がひんやりとして、足元も概ね乾いており、森林浴をしながら順調に歩くことができました。鬼岩は天をつくように大きく、岩の大きさに圧倒されました。

 三ツ瀬分岐までの区間には「胸付き八丁」の上りが続き、息を整えながら登らなければなりませんでした。三ツ瀬分岐からは痩せ尾根が続き、3箇所岩場があり2箇所にはクサリが設置してあります。なお、岩場は足場や手がかりは有りますが、角ばっていないため、濡れている時は注意が必要です。

 頂上には展望台が設置されており、晴天であったこともあり南アルプスを遠望することができました。

 順調な山行となり計画より時間が短縮できたため、乳岩を見学することにしましたが、想像より巨大な岩で、周遊コースを歩いた所、登りの複数の階段(鉄梯子)は疲れた体にはきつかったです。ただ、登りきると大きな岩のアーチ(通天橋)下りの途中には鍾乳洞(石像設置)が有り、見ごたえがありましたが40分を費やしてしまいました。

晴天に恵まれ、登山を開始します。 

 鬼岩がそびえています。

 自然の前では人間はちっぽけなものです。

 鳳来湖が見えます。

 急登が続きます。

 南アルプスが一望できましたが、写真には写っていません、残念。

 清流と紅葉のいかだが美しい。

 乳岩の通天洞の登りは疲れた体にはきついです。

 通天橋は圧巻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
前
H29.11.19 各務原アルプス 稲葉
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H29.11.12 雨乞岳他 稲葉

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project