INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H30.01.07(日)藤原岳孫太尾根 可児

山行報告書                    犬山山岳会    可児

期日    平成30年1月7日(日)

行先    藤原岳(1140m)南東の孫太尾根 鈴鹿山系

天候    晴れ

参加者   可児・清水・矢野・増田・佐々木・林延・林佐・元会員

行程

06:00鵜沼→07:50北勢町地内登山口→08:06同所発→09:20(460m)地点→

10:00丸山(650m)→11:40(834m)ピーク→12:05同所発→13:00丸山→

14:15登山口→14:25登山口発→16:40鵜沼

コメント

☆初めての為か登山口は集落の細い道を辿った先で少し右往左往。

☆駐車場付近も殆ど雪は無く400m付近より登山道にも雪が見られるようになる。

☆650mの丸山手前より積雪が多く成って来たので丸山ピークでワカン・スノーシュー装着。

☆此の少し手前で単独行者一人と会うが帰途まで他の登山者と会う事も無くラッセル。

☆ルートには露岩地も有りルート選択に迷う事も。

☆尾根の東側には北西風で積雪が多くワカン・スノーシューでも難儀させられる。

☆先行者が無く思ったより雪が多い事も有り想定時刻までの目的地到達は無理と考え834mピークで折返すことにする。

☆交通費 往復走行距離142キロ 


墓地脇の駐車場から登山口です、辺りには少し残雪が。



歩き始めて40分程400m付近登山道にも雪が出てきました。



1時間10分程経過してほぼ全面雪状態です。



丸山ピークで小休止積雪も多く成って来たので此処でスノーシュー・ワカン装着です。



マダマダ足取りも軽く(^^♪進みます!



11時40分山頂までは1時間以上は掛かると考え此処を折り返し地点として昼食大休止です。


南東の斜面で風を避ければポカポカと日溜まり気分。



平成30年新年の初登山は青空の下貸し切りの様な山行でした。



距離的には山頂まで65パーセント位まで来たかな?アップダウンが多く又距離も長い尾根です。



高気圧が真ん中に有り良く晴れて居ました東海上の低気圧に向かってか偏西風か冬の山は風が


強いです今日は比較的穏やか。


 

プリンタ用画面
前
H30.01.07木曽駒ケ岳 伊藤健
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H29.12.30神奈山 山スキー 西澤

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project